マハーシャラ・アリ Photo by Steve Granitz/WireImage

写真拡大

 第89回アカデミー賞作品賞受賞作「ムーンライト」で、助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが、トム・ハーディとチャニング・テイタムが出演する新作「トリプル・フロンティア(Triple Frontier)」に出演交渉中だ。

 米バラエティによれば、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」の脚本家マーク・ボールが執筆した本作は、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルの国境地帯で犯罪組織の巣窟となっている地域を舞台にしたクライムスリラー。監督する予定だったキャスリン・ビグローはスケジュールの都合によりプロデュースにまわり、「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」のJ・C・チャンダーがメガホンをとることが決定している。

 「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督)は、マイアミを舞台に、自分のアイデンティティを模索する少年の成長を3つの時代構成で描いたヒューマンドラマで、アリは少年期の主人公に大きな影響を与える麻薬ディーラーを演じた。

 なお、アリと「ムーンライト」で彼の妻役を演じたジャネール・モネイは新作「Hidden Figures」(セオドア・メルフィ監督)でも共演している。