この日は「芸能人の副業を学ぶ旅 お金大暴露SP」ということで、見てみたら、「あれっ、前にも見たぞ」というものばかり。そんなことはどこにも書かれていなかったが、「SP」という名の総集編だった。この番組を制作しているのは名古屋のCBCテレビ。こんなふうに過去映像をつないで1本作り、「SP」として放送するのはなかなかうまいやり方だ。制作費を浮かす作戦にまんまとダマされた。

最初に登場したのは「ヒロシです」のヒロシ。中野坂上でカラオケ喫茶ヒロシのお店を経営しているが、「よくよく考えると僕、人と接するのが苦手で」と副業が「憂鬱」らしい。家賃は月15、6万円。売上は月5、60万。全盛期のMAX月収は4000万円というから凄い。

お次は鼠先輩。新宿歌舞伎町のド真ん中でカラオケパブを経営。ピーク時の最高月収は1200万円。パチンコの営業では120万円貰っていたとか。時々、パチンコ屋の前に「○○さん来店!」などと芸能人の名前が書かれているポスターが貼り出されていて、「○○も落ちぶれたものだ」と内心思っていたが、120万円も貰えるなら、案外、本人は嬉々としてやっているのかも!? と考えを改めさせられた。

ほかにも、X-GUNさがねの串揚げ屋、元ジャリズム山下のうどん屋、HEY!たくちゃんのラーメン屋などを紹介。飲食店の副業が多いが、コウメ太夫のアパート経営や、エロ詩吟で一世風靡した天津木村のロケバス運転手なんていうのも。副業が本業にならなきゃいいけど。(放送2017年2月26日23時30分〜)

(白蘭)