『SING/シング』 ©Universal Studios.

写真拡大

アニメーション映画『SING/シング』日本語吹き替え版の予告編が公開された。

【予告編と画像を見る(4枚)】

吹き替え版の予告編では、内村光良が声優を務めるコアラのバスターが主催するオーディションに、街中の動物たちが集結する様子が映し出されている。斎藤司(トレンディエンジェル)演じるブタのグンターがLady GaGaの“Bad Romance”、大橋卓弥(スキマスイッチ)演じるゴリラのジョニーがサム・スミスの“Stay With Me”、MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻演じるウシのリチャードがCrazy Townの“Butterfly”を歌う姿や、長澤まさみ演じるヤマアラシのアッシュがシャウトするシーンなどが確認できる。

3月17日から全国で公開される同作は、動物たちの世界を舞台に、経営不振の劇場のオーナーであるコアラのバスターが、劇場を建て直すために歌唱コンテストをプロデュースする様を描くミュージカルコメディー。吹き替え版では、音楽プロデュースを蔦谷好位置、日本語歌詞監修をいしわたり淳治が担当している。