画像

写真拡大 (全2枚)

 マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」に、広告代理店が自社に割り振られたログインIDで管理画面にログインし、実施した広告施策による売上貢献度を把握する「広告代理店専用アカウント」を新たに追加する。

 アクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」(アクティブコア マーケティングクラウド)に、新機能「広告代理店専用アカウント」を追加する。同機能では、広告代理店が自社に割り振られたログインIDで管理画面にログインし、実施した広告施策による売上貢献度を把握することができる。

 これにより、各広告代理店がクライアントのLTVを含む広告データを分析・評価することが可能となった。

 また、広告主のマーケティング担当者がデータを把握し、広告代理店に伝達・指示する必要がなくなる。そのため、各代理店がデータを見て直接判断し、予算内で広告効果の最大化を図る指標として活用できる。同機能は2017年3月より提供を開始する予定。

MarkeZine編集部[著]