5種のハーブによる「うるおい・温める・保つ」の3つの恵み

写真拡大

養命酒製造は、「フルーツとハーブのお酒」シリーズから「アセロラとハイビスカス」と期間限定「ライチとカモミール」を2017年3月1日より発売する。また、「香る白桃と杏仁」と「スパークリング 香る白桃と杏仁」をリニューアル発売する。

「フルーツとハーブのお酒」シリーズは、フルーツと5種のハーブを組み合わせた「美容のお酒」。薬酒造りの技術を活かし、ハーブによる「うるおい・温める・保つ」の恵みをフルーツでおいしく仕上げている。

「アセロラとハイビスカス」は、女性に人気のアセロラを使った甘酸っぱい爽やかな味わい。「ライチとカモミール」は、初夏の果物として人気のライチとカモミールを組み合わせた期間限定商品で、華やかな香りとジューシーな果実感が楽しめる。「香る白桃と杏仁」は、国産の白桃果汁を使用して、パッケージも一新した。

アルコール分は10%。300ml瓶入りで、希望小売価格は380円(税別)。

「スパークリング 香る白桃と杏仁」は、アルコール分3%で微炭酸のやさしい飲み心地。ヒアルロン酸を配合。希望小売価格は170円(税別)。