ニール・フィングルトンさん ご冥福をお祈りします。
 - Rune Hellestad / Corbis via Getty Images

写真拡大

 米ケーブル局HBOのテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でマグ・ザ・マイティを演じ、イギリスで最も背の高い男としてギネス記録を持っていたニール・フィングルトンさんが、心不全のため亡くなった。36歳だった。

 身長2メートル32センチだったニールさんは、大学とプロでバスケットボール選手として活躍。その後、俳優に転向し、『47RONIN』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などに出演している。

 「ゲーム・オブ・スローンズ」でニールさんと共演したグレガー・クレゲイン役のイーアン・ワイトは、Twitterで彼を追悼。「ニール・フィングルトンが惜しくも亡くなったと聞き、非常に残念だ。彼は自分の夢を追った人物だった。安らかに」とつづっている。

 ニールさんは生前、自分の身長の高さを気にしたことはないと言い、身長よりも、はげるかもしれないほうが気になるとコメント。「そんなに背が高いってどんな感じ?」と何度も聞かれる以外、高い身長をマイナスに感じたことはないと言っていた。(澤田理沙)