スティーヴン・モイヤー

写真拡大

人気ヴァンパイアドラマ『トゥルーブラッド』のビル役で知られるスティーヴン・モイヤーが、米FOXによるマーベルドラマのパイロットに主演することが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

タイトル未定の本作は、子どもたちがミュータントのパワーを持っていることを知った平凡な両親を軸に描かれ、政府の追っ手から逃れた一家がミュータントの地下組織に加わり、生き残りを賭けた戦いに身を投じるアクション・アドベンチャー。スティーヴンが演じるのは、自分の子どもがミュータントであることを知った弁護士のリードだ。

このほか、テレポーテーション能力を持つミュータントのブリンクことクラリス・フォン役にジェイミー・チャン(『ワンス・アポン・ア・タイム』)、地下組織のリーダーでネイティブ・アメリカンのサム役にブレア・レッドフォード(『理想の夫婦の別れ方』)がキャスティングされている。本作は、映画『X-MEN』シリーズを長年手掛けてきたブライアン・シンガーが、パイロットでメガホンを取ることでも話題を呼んでいる。

スティーヴンは、『トゥルーブラッド』がシーズン7で幕を下ろした後、米FXの中世アクションドラマ『The Bastard Executioner(原題)』に出演。米FOXで3月22日(水)よりスタートする新作犯罪ドラマ『Shots Fired(原題)』に刑事役でレギュラーを務めることとなっている。

彼が主演を張るタイトル未定のマーベルドラマについては、続報を随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)