1

納豆といえば日本の食卓には欠かせない一品ですが、これをカップ焼きそばの雄であるペヤングにトッピングした「ぺヤング ソースやきそばプラス納豆」がセブン&アイグループ限定で2017年2月28日(火)から登場しています。熱烈なファンが多い一方、ニオイやネバネバから敬遠されることもある納豆がペヤングと合体するとどうなってしまうのか気になったので実際に食べてみました。

ぺヤング ソースやきそばプラス納豆|セブン‐イレブン〜近くて便利〜

http://www.sej.co.jp/products/peyoung1702.html

さっそく「ぺヤング ソースやきそばプラス納豆」を購入してきました。



パッケージはわら納豆をイメージしたもの。



カップの上にiPhone 7を置いてみるとこんな感じ。かなりコンパクトに見えますが……



カップは深さがあります。



カップ側面には原材料名が書かれており、かやくの中に「乾燥ひきわり納豆」を発見。



カップ底面には調理法・アレルギー物質表示・1食当りの標準栄養素成分表が書かれています。これによると、1食(126g)当りカロリーは562kcal、炭水化物は72.7gです。



「ぺヤング ソースやきそばプラス納豆」を作るのに必要なお湯の目安量は480ml。



というわけで、実際に作ります。カップをおおっているビニールを外し……



フタをパカリ。



中からソース・かやく・後入れかやくを取り出し……



かやくをカップの中に入れます。



かやくにはペヤングでおなじみの、キャベツ&ひき肉が入っています。



ここにたっぷりお湯を注ぎ……



3分待ちます。



3分経過したら湯切り口を開けて……



しっかり湯切り。



フタを捨て、ソースをかけて……



ソースと麺をよくなじませます。



最後に後入れかやくをふりかければ……



完成です。



後入れかやくには、乾燥させたひきわり納豆が入っていました。



実際に食べてみると納豆の強烈な香りが口の中に広がります。ただし、納豆は乾燥しているので、普通の納豆を食べているときのようなネバネバはまったくなく、「しっかりと『納豆』なのに粘り気がないので食べやすい」といった感じ。また、ペヤングと納豆の相性も想像以上によく、ペヤングの濃厚ソースと納豆の香りが独特ながら、決して奇をてらった味付けではなく、ペヤングの新しい可能性を感じさせる味わいです。なお、乾燥納豆を使用しているのでポリポリした食感がアクセントになっており、これもまたグッド。



乾燥納豆を麺と混ぜるとこんな感じでどこに納豆がいるのかわからなくなります。しかし、口の中に入れると香りと食感でしっかりその存在を主張してきます。



なお、「ぺヤング ソースやきそばプラス納豆」は税込198円で全国のセブン&アイグループ限定で販売されています。