Googleがスマートフォンでテレビ放送をストリーミング視聴できる有料サービス「YouTube TV」を発表しました。既存のケーブルテレビ(CATV)を駆逐しかねない強力なサービスになりそうです。

Official YouTube Blog: Finally, live TV made for you

https://youtube.googleblog.com/2017/02/finally-live-tv-made-for-you.html

YouTube TV - Watch & DVR Live Sports, Shows & News

https://tv.youtube.com/welcome/

YouTube TVはインターネット回線を通じてテレビ放送をストリーミング視聴できるサービスです。アメリカの主要放送局であるABC・CBS・FOX・NBCなどのテレビ放送をライブ試聴できる上に、オンデマンドにも対応する予定。アカウントは6つまで作成可能で、最大3つの端末でライブ番組の同時視聴が可能です。



視聴アプリはAndroidとiOSに対応。利用可能な端末はスマートフォン・タブレットに限られず、もちろんテレビやPCでも視聴可能。Android TVに対応するテレビで見たりChromecastを利用して大画面テレビに表示させたりできます。さらに「cloud DVR」という録画機能を備えており、最大9カ月間はストレージ制限なしで録画した映像を保存できるという強烈な付帯サービスもあり。クラウドという名前から、当然、録画したのとは別端末での再生にも対応することが期待できます。



すでにストリーミング配信が決定している放送局は40以上あり、地方放送などもカバーするとのこと。スポーツ中継やディスニーチャンネルなどの有料放送にも対応するとのことで、番組ごとに視聴料を支払うペイパービュー(PPV)も採用されると考えられます。



主要放送局の番組をテレビだけでなくスマートフォンなどでも視聴可能で容量無制限に録画でき、有料コンテンツの配信にまで対応するというYouTube TVは、アメリカの一般的なケーブルテレビ月額利用料の半額の35ドル(約4000円)で提供予定。6アカウントで4000円という破格の値付けは、既存のケーブルテレビサービスに大打撃を与えそうです。

YouTube TVは2017年春にアメリカでサービス提供を始める予定で、公式ページからサービス利用予約登録が可能。登録しているとその地域でサービス提供が開始される前にメールで通知してもらえます。