伊勢谷友介演じる空条承太郎のビジュアル (C) 2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」を実写映画化する『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。これまでに主人公の東方仗助をはじめ、広瀬康一、山岸由花子、虹村形兆、虹村億泰、アンジェロらのビジュアルが解禁となってきたが、今回、新たにラストを飾る空条承太郎のビジュアルが解禁となった。

映画『ジョジョ』山田孝之演じる最凶キャラ アンジェロのビジュアル解禁

本作は、生誕から30年を迎える同名人気コミックの実写映画版。19世紀末のイギリスを舞台にした第1部から始まる“ジョジョ”と呼ばれる“ジョースター家”の代々の戦いを描く大河ストーリーで、今回映画化されるのは第4部『ダイヤモンドは砕けない』。

解禁となったのは、伊勢谷友介演じる空条承太郎のビジュアル。承太郎は “ジョースター家”の人間で、山崎賢人演じる東方仗助とは血縁上 “甥”にあたるが、仗助を導いていく存在となる役どころだ。本作出演が決まる前から原作ファンだったという伊勢谷は「空条承太郎には、中学の頃から恐ろしいほど憧れていた」と語り、「承太郎と伊勢谷友介は全く別人格なのでそのギャップを埋めるのが難しかった」と苦労を明かす。だが、「三池監督のアイデアが随所に溢れてくる撮影はすごく刺激的で、楽しませて頂いた」と最終的には三池組を楽しんだ様子。

また「スペインでは日本では味わえない爽やかな気分で撮影ができた。この街の中であるからこそ、ジョジョの衣装が馴染み、違和感がないと思うので期待している」と、スペイン・シッチェスでの撮影を振り返り、本作の出来栄えに自信を覗かせている。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日より全国公開となる。