『孤独のグルメ Season6』 ©テレビ東京

写真拡大

ドラマ『孤独のグルメ Season6』の放送開始日が4月7日になることがわかった。

【もっと画像を見る(2枚)】

同作は久住昌之原作、谷口ジロー作画による漫画『孤独のグルメ』を原作にした連続ドラマの第6シーズン。松重豊演じる主人公・井之頭五郎が様々な飲食店に立ち寄り、黙々と食事をする様子を描いたグルメドラマだ。連続ドラマとして放送されるのは2015年10月から放送されたシーズン5以来となる。撮影は2月18日にクランクイン。都内ロケに加えて、地方での撮影も行なわれる予定だ。

2012年の第1シリーズから主演を務めている松重は、「あれから5年、ちょっと胃拡張になったようです」とコメント。原作者でドラマ版にも携わっている久住は今シリーズについて、「五郎の台詞もまた新鮮な気持で書いています。ワンパターンを恐れず、けれど前を向いて作って行きたいと思っているので、よろしくお願いします」と述べている。

また久住は、漫画『孤独のグルメ』の作画を担当した谷口ジローが2月11日に逝去したことに触れ、「原作者としては感謝の念しかありません。穏やかでやさしいけれど、決して妥協の無い仕事をし続けた人でした。『孤独のグルメ』の新作マンガがもう読めないと思うと、原作者本人としても、本当にさびしいです。ご冥福をお祈りします」と心中を明かしている。

■松重豊のコメント
あれから5年、ちょっと胃拡張になったようです。

■久住昌之のコメント
『孤独のグルメ』を始めて、とうとう5年が経ちました。ビックリです。でも先日、なんだか初心に返ったような気持で、season6のテーマ音楽を録音しました。五郎の台詞もまた新鮮な気持で書いています。ワンパターンを恐れず、けれど前を向いて作って行きたいと思っているので、よろしくお願いします。
あたりまえのことですが、(先日お亡くなりになった)谷口さんがこれほどまでに緻密に、繊細に、美しく描いてくれたからこそ、『孤独のグルメ』はこれほど長いこと、多くの人々に読んでもらえ、ドラマも愛されているのです。原作者としては感謝の念しかありません。穏やかでやさしいけれど、決して妥協の無い仕事をし続けた人でした。『孤独のグルメ』の新作マンガがもう読めないと思うと、原作者本人としても、本当にさびしいです。ご冥福をお祈りします。