モータースポーツにおいて数々のヒストリーを持つフランスの名門『アルピーヌ』ブランド。その市販車が復活するということで、「ヴィジョン」の名前でプロトタイプが世界各国でお披露目されてきましたが、ついに市販バージョンのオフィシャルフォトが公開されました。

1

2017年3月7日に開幕するジュネーブモーターショーにおいて世界初公開されるという、アルピーヌの市販モデル。その名前は「A110」と発表されました。まさに伝説の復活です。

新開発のアルミ製プラットフォーム&アッパーボディは軽量化のため、アルピーヌが目指す鋭いハンドリングマシンとなるための必然的な選択といえそうです。また、空力についてもフラットボトム化など市販車としては高いレベルを目指していることがアナウンスされています。

かつてラリーシーンなどで大暴れした「A110」の面影を受け継いだ新生「A110」。ライトウェイトスポーツカーとしてだけでなく、モータースポーツ活動についても気になる存在といえそうです。

(山本晋也)

【関連記事】

A110の生まれ変わり! アルピーヌ ビジョンを日本で2018年に発売決定
http://clicccar.com/2016/10/11/406923/

アルピーヌ「ヴィジョン」画像ギャラリー ―伝説のラリーマシンが2017年に蘇る!【動画】
http://clicccar.com/2016/02/19/354898/

アルピーヌのスポーツカー「A110」市販バージョンが公開!【ジュネーブモーターショー2017】(http://clicccar.com/2017/03/01/450125/)