(c)Universal Studios.

写真拡大

『ミニオンズ』『ペット』の ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈るアニメーション映画『SING/シング』より、吹替版特別予告映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、『リトル・ランボーズ』のガース・ジェニングス監督が手がけたミュージック・エンターテインメント。取り壊し寸前の劇場支配人バスター・ムーンが、名劇場と呼ばれた頃の栄光を取り戻すため、世界最高の歌を求めて一世一代のオーディションを開催する模様を描く。本国版では、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、トリー・ケリー、ジェニファー・ハドソンらがキャストに名を連ねている。

 このたび公開されたのは、内村光良(コアラのバスター・ムーン役)、長澤まさみ(ヤマアラシのアッシュ役)、スキマスイッチ大橋卓弥(ゴリラのジョニー役)、トレンディエンジェル斎藤司(ブタのグンター役)、MISIA(ゾウのミーナ役)、大地真央(ヒツジのナナ・ヌードルマン役)ら吹替版キャストの歌声が響き渡る、吹替版特別予告映像。

 内村が吹替を務めるコアラの主人公バスター・ムーンが主催した歌のオーディションに、街中の動物たちが集結する様子が描かれている。ブタのグンターに扮したトレンディエンジェル斎藤がレディー・ガガの「バッド・ロマンス」を歌う様子や、ヤマアラシのアッシュに扮した長澤まさみがシャウトする姿、ゴリラのジョニーに扮したスキマスイッチ大橋がサム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー」を歌う様子などが映し出されていく。(リアルサウンド編集部)