28日、日本の楽天市場は、中国のマイクロブログ「微博(ウェイボー)」の公式アカウントで、「韓国ロッテグループとは完全に別会社だ。中国語の漢字表記が同じということを除き、いかなる関係もない」と投稿し、中国の消費者に勘違いしないよう呼び掛けた。

写真拡大

2017年2月28日、日本の楽天市場は、中国のマイクロブログ「微博(ウェイボー)」の公式アカウントで、「これは日本のRakutenの公式ウェイボーであり、韓国ロッテグループ(Lotte)とは完全に別会社。中国語の漢字表記が同じということを除き、いかなる関係もない」と投稿し、中国の消費者に勘違いしないよう呼び掛けた。中国中央テレビのニュースサイトが伝えた。

在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐり、中国政府が断固とした反対と強烈な不満を表明する中、韓国ロッテグループは27日、配備が予定されている所有地の韓国政府への提供を承認した。

これを受け、中国の消費者の間で韓国ロッテボイコットの機運が高まっている。楽天もロッテも中国語では「楽天」と表記する。(翻訳・編集/柳川)