今回は、男性がドキっとする女性の“ほろ酔い仕草”をご紹介します。お酒を飲む席で、ぜひお試しください。

酔いを味方に大胆になってみて!



何度もデートしたとか、心からその人が大好き……などではなくても「酔った勢いで仲良くなってそのまま一夜を過ごしてしまった」というのは、男女関係で昔からよくある恋愛パターンです。

男性をドキっとさせるには、いい意味のギャップを感じさせること。つまり、いつものあなたより女らしいな……と感じてもらうことが最も大切。
そんな時、役に立ってくれるのがお酒の力です。
普段は恥ずかしがりだったり、なかなか男性とうまく話せないという人でも、お酒の席やほろ酔い状態の時はいつもよりもオープンになれるもの。飲みの席で、酔いを見方にちょっとだけ大胆になって彼をドキっとさせちゃいましょう♡

1. 髪の毛をかき上げる



髪の毛は女性の象徴です。驚くことに、髪の毛が長いだけでも男性の目は彼女の後を追う場合があるのです。そういう男性を前にして、気だるそうに髪の毛をかき上げるのが効果的。それを見た男性は、女性らしさをアピールされている状況にドキドキ感を感じるはず。
ほろ酔いの時は顔が赤くなったり体温があがったりするので、ちょっと暑そうに髪の毛を耳に掛けたりするのもおすすめの仕草です。さりげなく女らしさをアピールしましょう!

2. 男性の目をじっと見る


これもありがちなのですが、こちらが思った以上に効果があるのが男性の目をじっとみつめる仕草。男性は女性に見つめられると弱いもの。なぜなら、普段女性に見つめられることが滅多にないからです。
そんな男性に対し、酔ったフリをしてワザと顔を近づけながら目を見つめて会話をするというわけ。女性の大胆な仕草に、男性は恋愛アピールと勘違いしてその女性のペースに引き込まれていくのです。

3. 腕にしがみつく



気になる男性が隣に座っているときやお店を出て歩くときなど、接近するタイミングがあったら男性の腕にしがみついてみましょう! 酔った勢いという言い訳も手伝い、また彼女との思いがけないスキンシップで、男性は目の前の女性中心の考えに瞬時に切り替わります。そのくらい、スキンシップというのは男性にとって強烈なのです。

ほろ酔い仕草は、劇薬です!


ほろ酔い仕草は、友達以上恋人未満の男性との距離を、一気に縮めることができるもの。ある意味、劇薬ともいえるでしょう。
ただし、これで付き合いに発展するのは「彼がもともとあなたを好きだった」「彼がまじめな性格で、それほど女に縁があるわけではない」……この2つが当てはまる場合です。

効果が抜群だからこそ、本当に好きな相手にだけ使うのがベスト♡ ほろ酔い仕草で彼との距離を縮めてみてね♡
(橘つぐみ)