いくえみ綾の同名コミックを 波瑠主演でドラマ化!/(C)TBS

写真拡大

4月新ドラマが3行で分かる! 出演者名鑑付きで4作品を紹介!!

清水富美加、松井玲奈の過去の出演歴が分かる!出演者名鑑!!/©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会/©山本幸久/集英社

■ 「既婚者・波瑠が」「初恋の人との再会で」「もつれ合う四角関係に」

TBS系では、いくえみ綾の同名コミックをドラマ化した「あなたのことはそれほど」(4月スタート、毎週火曜 夜10:00-10:54※初回拡大あり)を放送する。2番目に好きな人と結婚した主人公・美都(波瑠)が思い続けていた中学時代の同級生と偶然再会したことから始まる、2組の夫婦が絡み合う大人の四角関係を描くラブストーリー。共演には美都の浮気に気付くも耐える夫・涼太を東出昌大、美都が引かれる同級生・有島を鈴木伸之、有島の妻・麗華を仲里依紗が演じる。

■ 「売れない凸凹漫才師」「清水富美加&松井玲奈が」「お笑いの道を爆走!?」

TBSほかでは、清水富美加と松井玲奈が漫才師役に挑む「笑う招き猫」(3/21スタートほか、毎週火曜 夜1:28-1:58ほか)を放送。売れない女性漫才コンビ「アカコとヒトミ」がお笑いの世界で奮闘する姿を描く青春物語。売れる足掛かりをつかむため、所属事務所のネット動画チャンネルへ向けた動画を制作することが日課の2人だが、再生回数が伸びないことに悩む。そこでヒトミ(清水)は、漫才の練習中に泥酔してしまったアカコ(松井)にドッキリを仕掛けることを思いつく。

■ 「母・沢尻エリカが」「誘拐された息子と再会」「心の距離に苦悩!?」

日本テレビ系では、沢尻エリカが母親役に挑戦する「母になる」(4月スタート、毎週水曜 夜10:00-11:00)を放送する。「母とは」を問うオリジナル作品で、誘拐事件に直面した家族を通して、3人の女性が葛藤しながら、それぞれ「母」として成長する姿を描く沢尻エリカ主演のヒューマンドラマ。結衣(沢尻)の元夫・陽一役で藤木直人が出演することが決定。

■ 「無責任男3人が」「赤ちゃんのパパに!」「育児に四苦八苦」

TBSほかでは、突然パパになった男たちの奮闘を描いた「3人のパパ」(4/19スタート、毎週水曜 夜11:56-0:26ほか)を放送する。突然赤ちゃんを育てることになった3人の男たち。ある日、高校時代の友人とシェアハウスに暮らす拓人(堀井新太)が家に帰ると、見知らぬ赤ちゃんがいることに気付き、拓人は泣きだす赤ちゃんに困惑する。