二人とも変わってない! - 映画『T2 トレインスポッティング』より

写真拡大

 映画『トレインスポッティング』(1996)の約20年ぶりとなる続編『T2 トレインスポッティング』から主人公レントン(ユアン・マクレガー)と悪友スパッド(ユエン・ブレムナー)が登場する本編映像が公開された。舞台は前作と同じスコットランド・エディンバラで、二人が“アーサーの玉座”と呼ばれる丘の頂上から眺める街の美しさに圧倒される。

 監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジ、そしてユアン、ユエン、ロバート・カーライル(ベグビー役)、ジョニー・リー・ミラー(シック・ボーイ役)とオリジナルのスタッフ&キャストが再集結して、一癖も二癖もあるキャラクターたちの20年後を活写する本作。大金を持ち逃げしたレントンは20年ぶりにエディンバラに舞い戻り、スパッドはいまだにヤク中で仕事も長続きせず、妻子に愛想をつかされて絶望中だ。

 今回公開された本編映像は、丘の上でヤク断ちを宣言したスパッドにレントンがアドバイスをするシーンで、二人のスコットランドアクセントもたっぷり聴くことができる。変わらぬ二人&エディンバラの景色に、かつての青春時代を思い出すファンは少なくないだろう。(編集部・市川遥)

映画『T2 トレインスポッティング』は4月8日より丸の内ピカデリーほかにて公開