長続きする秘訣はコレ!うまくいくカップルが「絶対にしないこと」

写真拡大



彼氏ができてもすぐに別れてしまったり、なかなか交際が順調に進んでくれない、なんて悩みを抱える女性も多いでしょう。

では、長続きしているカップルたちは、どういった点に気をつけて交際をしているのでしょうか?

そこで今回は、うまくいくカップルが「絶対にしないこと」を紹介します。

■1.毎日「必ず」連絡を取る

「絶対に毎日連絡を取るようにって頑張ったりしちゃうと、お互いにすぐに嫌気がさしちゃうかも。どうしてもだんだんめんどくさくなってきちゃうんですよね」(25歳/女性/ネイリスト)

毎日連絡を取ることは、別に悪いことではありません。お互いが連絡を取りたくて取っているのであれば、何の問題もないでしょう。ただ、それが義務や暗黙のルールになってしまうと、かなり危険。毎日の電話やLINEがかなりの重荷に感じられるようになってしまうので、窮屈さから逃げ出したい気分にもなってしまいますよ。

■2.「友だち」と遊ばなくなる

「彼氏ができると、彼氏が全てになってしまって、プライベートも全て捧げてしまう。結局は、いつもそれが原因となって、捨てられてしまうことが多いんですよね」(27歳/女性/販売)

彼氏ができると、急に友だちと連絡を取らなくなる女性っていますよね。彼氏に全てを捧げ、仕事の後も休日も、常に彼氏と一緒にいようとする。それでは彼氏も息苦しくなるでしょうし、解放されたい気持ちにだってなってしまうはず。ちゃんとプライベートの時間も持ち、お互いに自由な時間も持つことが、いつまでも一緒にいられる秘訣ですよ。

■3.勝手に「携帯電話」を見る

「勝手に相手のスマホをのぞき見するのは、絶対にやめた方がいいですね。見たところで何もいいことないし、逆にモヤモヤが増えたりして何もいいことない」(27歳/女性/メーカー)

恋人の携帯電話が気になるのはわかります。でも、隠れてのぞき見したところで、不安が募るだけだったり、罪悪感に襲われたりして、いいことは何ひとつないでしょう。しかも、のぞき見したことがバレたりしたら、信頼関係が一瞬にして崩れるので、別れにもつながってしまいかねない。いい方向に向かうことは何もないので、絶対にやめるべき行為ですね。

■4.いつも「ガマン」してしまう

「言いたいことも全部言わずにガマンばかりしていると、一緒にいることがつらくなっていってしまいます。適度に吐き出すようにしないと、やっぱりダメですね」(29歳/女性/広報)

恋人に嫌われたくないからと、ガマンばかりをしてしまう。でも、それをずっと続けると、いつか耐え切れなくなり爆発してしまいます。そんなことにならないように、不満や直してほしい部分などは、適度に言い合いこともとても大事。そういった点を修復し合っていくことで、いつまでも仲良くいられるカップルになれるのでしょう。

■おわりに

うまくいくカップルは、お互いに束縛しすぎずに、ちゃんと自由を持ちながら交際をしています。ずっと一緒にいるためには、それは大きなポイントになるのでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)