フィアットのコンパクトSUV「500X」に、追従型のアダプティブクルーズコントロールなど5つの先進安全装備を標準装備した限定車「フィアット500X セーフティパッケージ」の登場です。

1

ベースとなっているのは、1.4リッターターボエンジン(103kW、230Nm)と6速DCTを組み合わせFWDのベーシックモデル「ポップスター」。そこに、前面衝突警報(自動ブレーキ機能付き)、車線逸脱警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、リアパーキングカメラ、そしてアダプティブクルーズコントロールとなります。

さらに、バイキセノンヘッドライトや18インチアルミホイールといった特別装備も追加され、メーカー希望小売価格は297万円とベース車の10万8000円高となっているコストパフォーマンスの高さも魅力といえます。

ボディカラーと限定台数は、ブルーアバター (100台)、レッドヒュプノティック(50台)となっています。

(山本晋也)

限定150台、5つの安全装備が標準のフィアット・500X「セーフティパッケージ」(http://clicccar.com/2017/03/01/449585/)