松重豊、第6シーズンでも食べまくり!

写真拡大

 松重豊が主演を務める人気ドラマ「孤独のグルメ」の第6シーズンが、4月7日から放送されることが決まった。12年から放送を開始した同シリーズ。2月18日に無事クランクインした松重は、長年“食べまくる”役どころを演じてきただけに「あれから5年、ちょっと胃拡張になったようです」とコメントを寄せている。

 「孤独のグルメ」は、松重扮する主人公の井之頭五郎が、仕事の営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。テレビ東京金曜深夜の人気ドラマ枠「ドラマ24」の作品となり、4月に同シリーズを放送するのは初めてのこと。五郎のホームグラウンドである都内の飯屋が続々と登場し、彼が地方出張に訪れるお馴染みの展開も健在だ。

 原作者・久住昌之氏は「『孤独のグルメ』を始めて、とうとう5年が経ちました。ビックリです」と喜ぶ一方、2月11日に亡くなった原作コミックの作画担当・谷口ジローさんへ哀悼のメッセージを送っている。「谷口さんがこれほどまでに緻密に、繊細に、美しく描いてくれたからこそ、『孤独のグルメ』はこれほど長いこと、多くの人々に読んでもらえ、ドラマも愛されているのです。原作者としては感謝の念しかありません。穏やかで優しいけれど、決して妥協の無い仕事をし続けた人でした。『孤独のグルメ』の新作マンガがもう読めないと思うと、原作者本人としても、本当にさびしいです。ご冥福をお祈りします」と胸中を吐露している。

 同番組のプロデューサー・川村庄子も久住同様に「谷口さんの果てしなく広がる画の世界観をドラマは映像の中に追い求めてまいりました。『孤独のグルメ』で何かもっとご一緒にできることがあったのではないか、と自分に対して悔しい気持ちもあります」と語りつつも、キャスト&スタッフ総出で「これからも『孤独のグルメ』という宝物を大切に育ててゆきます」と決意を新たにしている。

 「孤独のグルメ Season6」は、テレビ東京系で4月7日から毎週金曜深夜0時12分より放送。