『コスメの数だけ思い出がある〜松下侑衣花の思い出コスメ〜』として、美容家・松下侑衣花が思い入れのあるコスメとその使い方をご紹介。今回は、忙しいときでも自分を甘やかして、賢くキレイになる術をお届けします♡


女性は世界で一番多忙な生き物


自分も含め、周りの女性たちを見ていると、「女性ほど忙しい生き物はいないのかもしれない」と思う。

一人の女性として仕事を頑張らないといけないときもあれば、結婚をしていれば奥さんとして家事をして、子どもを産んでいたらママとして子育てもする。場面に応じて肩書を変えるように、女性は臨機応変にくるくると立場を変えて、そのときそのときの役割を果たしていかなくちゃいけない。


ヘアやメイク、スキンケア、コーディネートで自分をかわいくキレイに見せる魔法をかけられる女性は、その武器を最大限に使えるよう、頭だって常にフル回転だ。

「彼はガーリー系が好きだから、ピンクのチークを塗ろう」、「肌に透明感を出したいから、ヘアカラーはアッシュ系に」、「明日はデートだから、このパックを使おう」と、あれこれを計算しながら自分を最高のコンディションに仕上げ、その集大成を披露する。

女性だからこその立場も、かわいくキレイになるための魔法も、“特権”としてめいっぱい楽しんでいるけれど、正直、日々のいろいろに追われているときは「もう、今日はやってらんない!」なんてモチベーションが下がっちゃう日もある。

おさぼり美容を味方につけてキレイになる術



そんなときは、無理しない。常に力んでいると、頑張りすぎてスキがない女性になってしまうから、たまには自分を甘やかして、肩の力を抜いて、サボる、そんな休息タイムも必要。

例えば、メイクなら、いつもは下地、リキッドファンデーション、パウダーで仕上げるところをBBクリーム1本だけで仕上げるのもいい。

ヘアなら、いつもは巻いているスタイルを、ざっくり結んでゆるゆるスタイルをつくるのもいい。

スキンケアなら、普段は化粧水、美容液、乳液のところをオールインワンでパパッと済ませるのもおすすめ。


コレは全部、私がいつも実践していること。手をかけなくても、手抜きに見えずにちゃんとかわいくキレイになれる、そんな賢いアイテムや美容術を身につけておくと、「ちょっとサボりたいな」なんて日も安心。

女性は、外見だけでなく、心もイキイキしていることが本当の美しさにつながるもの。これからも常に自分の心と肌、体に目を向けて、そのときの自分が求めている魔法をかけてあげたい。

今回の思い出コスメ: 素肌しずく Rich (医薬部外品)



「オールインワンゲルは物足りなさそう」そんなイメージを完全に払拭してくれたのがコレ。ぷるぷるで、のばすと水のようになるゲルには、プラセンタ、和漢植物由来天草エキス、ビタミンC誘導体が配合されていて、美白も保湿もお任せあれ! たったひとつのケアで、モチモチ肌になる頼もしい逸品。

エイジングケアにもうってつけなので、顔に塗るときは、下から上に引き上げるようにするのがポイント。特に乾燥が気になる部分には重ね塗りを。


素肌しずくリッチ トータルエイジングパックゲル 200g / ¥3100 / 乾燥による小じわにうるおいを与え、美白のWケアができる高機能のリッチゲルです。シルク由来パック膜成分のセリシンが潤いを閉じ込め、保湿。潤いのある肌へ導きます。
(松下侑衣花)