(c)Marvel 2017

写真拡大

 山寺宏一と加藤浩次が、5月12日公開の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で、前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に続き再び日本語吹替キャストを務めることが決定した。

参考:2017年アメコミ映画のテーマは“多様性”? 杉山すぴ豊が“ヒーローと時代のシンクロ”を考察

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、2014年に公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編となる、マーベル・スタジオ最新作。宇宙のはみ出し者たち“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、銀河を救うため強大な敵に立ち向かう模様を描く。前作に引き続き、ジェームズ・ガン監督がメガホンを取り、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼルらがキャストに名を連ねる。

 このたび、前作に引き続き、山寺が主人公のピーター・クイル、加藤がアライグマのロケットの吹替を勤めることが決定。さらに、同じくガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーで、緑の肌のセクシーな暗殺者ガモーラ、どこか抜けている破壊王のドラックスの吹替も、前作に引き続き朴ロ美と楠見尚己がそれぞれ務めることが決定している。先日発表されたベビー・グルート役の遠藤憲一も含め、前作の吹替キャストが再集結する形になった。

 また、銀河海賊のリーダー・ヨンドゥ役の立木文彦、ガモーラの妹ネビュラ役の森夏姫の続投も決まっている。

【山寺宏一(ピーター・クイル役)コメント】
待ってました! ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー!! ヒーローとしてはちょっと頼りなく、でも実は熱いハートを持つピーター・クイル。今回はどんなハチャメチャな活躍を見せるやら・・・またハラハラしながらノリノリで楽しめるのは間違いありません。前回同様音楽も楽しみです!

【加藤浩次(ロケット役)コメント】
また。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編に関わることができて非常に光栄に思っております。
今後、アベンジャーズとの共演もあると伺っておりますので、降ろされないように、手を洗うフリをして獲物を捕まえる練習を日々したいと思います。

【楠見尚己(ドラッグス役)コメント】
収録はこれからなので、ドラックスが今回どんな活躍をするのかはまだわかりませんが、
大爆笑をしている予告を見ました。笑う演技が多そう、楽しみです!
見る人も笑顔にしてしまう、天然な脳筋男のドラックス! たくさん笑いたいと思います!

【朴ロ美(ガモーラ役)コメント】
前作では、クールな暗殺者から、仲間との絆にふれて温かな魅力を感じさせてくれた、ガモーラ。
彼女と再び会えることにワクドキしています!
今回も、美しく、カッコ良いガモーラとの銀河の冒険が楽しみです!!

(リアルサウンド編集部)