NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を務める女優の芳根京子が自身のアメブロを更新し「べっぴんさん」のオールアップと、20歳の誕生日を迎えたことを報告し、「シアワセです。最高の1年でした。」と心境を明かした。


「20」と題したブログには、「連続テレビ小説「べっぴんさん」本日、2月28日にオールアップ致しました。」と撮了を報告し、「今の気持ちを言いますと、言葉にすることが出来ないってこういうことか、と。始まったことも信じられなかったんだけど、信じられる前に終わってしまって、笑 終わってしまったことも夢みたいという、もう、混乱状態です。落ち着いたらまたゆっくりお話しさせてください。」と心境を明かした。

また、同日は芳根の20歳の誕生日。「10代の最後の1年間をべっぴんさんに捧げると、クランクイン前に言ってましたが、まさか20代初日に終わるなんて思ってもいませんでした。本当に10代最後の1年間を、べっぴんさんで過ごす事が出来ました。シアワセです。最高の1年でした。」と、10代最後の一年は2016年5月にクランクインした「べっぴんさん」と共に過ごした1年を感慨深そうに綴った。

アメブロ最後にはファンに向けて「とりあえず、今日は、感謝の気持ちを胸にみなさんと過ごします。。(^^)本当に本当に本当に、ありがとうございました。」
と改めて感謝の気持ちを伝えた。「べっぴんさん」は、2017年4月1日に最終話を迎える。