2月27日発売の「週刊プレイボーイ11号」(集英社)に、本格的ダンスボーカルグループCHERRSEE(チェルシー)からMIYUが初登場。“グラビア”と“ダンス”の二刀流で、逸材すぎるスーパールーキーが水着で登場、早くも話題になっている。

MIYU(みゆ)は大阪生まれの18歳。女性5人組のダンス&ボーカルグループCHERRSEE(チェルシー)の最年少で末っ子担当。過去2枚のシングルを発表している。デビュー1周年に先駆けて5月24日にNEWシングル『Cry again』を発売予定だ。

MIYUは自身のtwitterで「2月27日に発売される #週刊プレイボーイ さんで #グラビア に初挑戦させて頂きました。凄くドキドキしています…ぜひ色んな人に見てもらって、MIYUのこと、 #CHEERSEE のことを知ってもらいたいです♡」と意気込みを語っている。

グラビア初お披露目に当たり、「今回、自分の引き出しを広げたくて、思い切ってグラビアに挑戦してみました。緊張したけど、すごく勉強になりました。チェルシーで写真を撮るときはキメポーズが多いんですけど、自然なポーズで写真を撮られるのってすごく難しかったです。もっと研究したくなりました。これからもっと頑張って、男性からも女性からも愛される、憧れられるダンスボーカルグループになっていきたいと思います!」とアピールした。

無機質なヘッドフォンと、むっちり溌剌とした弾けるボディのコントラストが堪らない。大きな瞳が印象的な、端整な顔立ちと弾ける笑顔、それにダンスで鍛え抜かれた、引き締まったダイナマイトボディがついに”見つかってしまった”。今後グラビア界で話題になること間違いなし、この春要チェックなスーパールーキー”MIYU”から目が離せない。

(C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ