ポドルスキがガラタサライを退団へ…神戸と合意し日本に向かうと報道

写真拡大

▽ガラタサライに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、ヴィッセル神戸と合意に達したようだ。トルコ『fotomac』が報じた。

▽今冬に神戸入りの噂が浮上し、移籍加入を果たすと報じられていたポドルスキ。しかし、ガラタサライ側が今冬での放出を拒み、夏の加入になるとみられていた。

▽しかし、27日に行われたベシクタシュとのダービーマッチでガラタサライが敗戦。ポドルスキは神戸と契約を結び、ガラタサライに別れを告げたとのこと。『fotomac』はポドルスキが日本に向かうと報じている。

▽神戸はエースのFWレアンドロが開幕戦の清水エスパルス戦で負傷。左ヒザ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷と診断され全治6カ月と発表されており、得点源の確保が急務となっていた。

▽なお、Jリーグの選手登録期限は第1登録期間が3月31日(金)までとなっており、ポドルスキが神戸に加入した際には、すぐにJリーグの試合に出場可能となる。