4月から新社会人や学生として初めてひとり暮らしを始める人の一番の悩みは、「ひとり暮らしで何が必要なのかわからない」ということではないでしょうか。そこで今回は、新生活でひとり暮らしを始める人にぴったりなお役立ち家電6選を紹介します。しかも、いずれのアイテムも財布にやさしい2万円以下のものばかり。ぜひチェックしてみて下さい。

 

【オススメ家電その1】

素早く立ち上がりハンガーにかけたまま使える!

バナソニック
衣類スチーマー
NI-FS470

実売価格1万円前後

ハンガーにかけたまま手軽に衣類のシワのばしができる衣類スチーマー。プレスとスチーマーの2ウェイで使えるので、スーツの仕上げからカジュアルウェアのケアまで、幅広く利用することができます。スチーム噴射可能角度を拡大し、これまでスチームが出にくかった本体先端が右向きの角度でもパワフルなスチームを噴射可能。「スチームボタン」の高さも2mm高くし、押しやすく改良されています。

↑スチームとプレスの2ウェイで使い分け可能

 

【オススメ家電その2】

小さく折りたためて旅行先への携帯にも便利!

シャープ
プラズマクラスタードライヤー
IB-HD16

実売価格1万2000円前後

髪をまとまりやすく仕上げるプラズマクラスターイオン搭載のヘアドライヤー。海外でも使用可能な電圧切換スイッチを搭載。本体とハンドルの隙間を小さくすることで、折りたたみ時には「新書」サイズ(平面寸法:182mm×109mm)になります。速い風を多く髪の根元まで届ける「速乾エアロフォルム」も採用。

↑電圧切換スイッチで海外でも使用可能

 

【オススメ家電その3】

材料を入れて放っておけばプロ級の料理が作れる!

シロカ
電気圧力鍋
クックマイスター SPC-101

実売価格1万3000円前後

幅約22cmのコンパクトな電気圧力鍋。白米、玄米、おかゆ、おこわ、野菜、魚介類、肉類、豆類などの8つのプリセットメニューを用意し、材料を入れてボタンを押すだけでカンタンに使えます。圧力は自由な時間で設定することも可能。これ1台でご飯もおかずも作れる便利な調理家電です。

 

↑調理例

 

【オススメその4】

使い方はアタッチメントをふとんに入れるだけ

日立
ふとん乾燥機 アッとドライ
HFK-VH770

実売価格1万4000円前後

「ふとん乾燥アタッチント」は、13か所の吹き出し口から50℃以上の温風を上下左右前後に吹き出す「3Dブロー方式」。温風の広がりを早め、シングルサイズだと約30分のスピード乾燥を実現しています。また、タテヨコ自在に置けるほか、約90cmの伸縮自在のロングホース採用で、高さのあるベッドにも簡単にセット可能。洗濯物や湿ったくつを乾かせるのもうれしいポイント。

 

 

【オススメその5】

スティック/ハンディで使える2in1掃除機

ドウシシャ
コードレススティック掃除機
DVS-1601

実売価格1万2290円

スティック掃除機の集塵部を取り外し、ハンディクリーナーとしても使える2in1のコードレス掃除機。LEDライト付きの自走式ヘッドを備え、軽い力でスイスイ動かすことが可能。専用モーターによるブラシの回転でフローリングやカーペットのゴミをパワフルにかき取ります。本体のみで自立できるので、掃除中にちょっと物を動かしたいときなど、掃除機を立てておけて便利です。

↑ハンディクリーナーとしても使えます

 

【オススメその6】

ワンタッチでパンが焼けるオートキーを搭載

パナソニック
コンパクトオーブン
NB-DT51

実売価格1万2290円

外をこんがり、中までしっかり焼ける「遠近赤外線ダブル加熱」を採用したオーブントースター。ワンタッチで火加減と時間を設定できる7つのオートキーを備えています。焼き色は5段階で調節可能。湿気たスナック菓子やおせんべいなどを加熱して乾燥させるドライ機能がユニーク。

↑ドライ機能を使えば湿気てしまったスナックもパリパリに

 

これからひとり暮らしを始める人がまわりにいたら、必要な家電を教えてあげてもいいですね。