タンディ・ニュートン Photo by John Shearer/Getty Images for People Magazine

写真拡大

 若き日のハン・ソロを描く「スター・ウォーズ」スピンオフ映画にタンディ・ニュートンが出演交渉中だと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 同作は「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に続く実写スピンオフ映画の第2弾で、「エピソード4 新たなる希望」の前日譚として、ハン・ソロが悪党だった時代を描く。

 ハン・ソロ役を新鋭オールデン・エアエンライク(「ヘイル、シーザー!」)、親友ランド・カルリジアン役をドナルド・グローバー(「オデッセイ」)が演じるほか、エミリア・クラーク、ウッディ・ハレルソン。監督は、「LEGO(R)ムービー」のクリストファー・ミラーとフィル・ロードのコンビが務める。1月末にイギリスでクランクインしたばかりで、ニュートンがオファーされた役柄は不明。なお、タンディ・ニュートンはJ・J・エイブラムスが製作総指揮を務めるテレビドラマ「ウエストワールド」にレギュラー出演している。