告白が上手くいく方法…「自然な笑顔になる」3つの心構え

写真拡大

好きな人に告白するときはドキドキしますよね?

好きだという想いが募れば募るほど、失敗したくないから緊張してしまうものです。

年間300人、トータル5,000人以上の女性の悩みをサポートしている筆者が、告白が上手くいく心構えをお伝えします。

自然な笑顔で告白できることが大事!

「異性に告白をするシチュエーションにおいて、笑顔は効果的だと思いますか?」という質問をしたところ、88%の人が告白において笑顔が効果的であると回答したことに対し、「異性に告白をする際に笑顔をうまく使えると思いますか?」という質問に対して、52.3%の人がうまく使えていないと回答し、約半数が告白するときの笑顔に自信がないことがわかりました。

告白が上手くいくために、無理矢理作った笑顔ではなく自然に笑顔が溢れ出すための、3つの心構えをお伝えしていきます。

(1)私は私のままでいいんだと思って告白する

自分に自信があると自然な笑顔が出てきます。そして、「こんな私でいいんだろうか……」という自信のなさはきっと相手に伝わります。

自信を持つには「私って素敵!」「私と付き合える人はラッキー」「私と一緒にいるとこんないいことがある」など、自分の良い所をたくさん見つけて、自分で自分を認めていくことが大切です。

この自分の良いところは、相手に伝えてもいいし、伝えなくてもいいです。自分で認めていれば自分に自信が出て、笑顔も堂々としてきます。

(2)想いを伝えることにコミットして告白する

告白するとき、どうしても結果ばかりに気をとられてしまいがち。結果を気にしすぎると「フラれたらどうしよう……」と必要以上に考えてしまいます。

結果を気にするあまり身体が緊張して自然な笑顔が出なくなります。それよりも、自分の内側にある想いを相手に伝えることをゴールにしましょう。

そうすると告白する喜びをより実感できて、身体がリラックスして笑顔が出やすくなります。

(3)未来をイメージする言葉を入れて告白する

「好きです、付き合ってください。」ストレートなこの言葉だけでもいいのですが、もっと効果的なのが付き合った後の未来をイメージする言葉も添えること。

「付き合って、これから一緒にスポーツ観戦したいな」

「今年の夏にはお互いが大好きな海でいっぱい一緒に過ごしたいな」

未来のワクワクするイメージ、自分がそのイメージすることで自然と笑顔が溢れます。そして、そのワクワクを相手にも伝えていきましょう!

いかがでしたか? 告白前にはこの3つの心構えを意識して、自然な笑顔で告白をしてみてくださいね。

【参考】

※ 男性に聞いた“告白するときにしてほしい笑顔”ランキングを発表!2人に1人が笑顔で告白ができていないと判明!笑顔で告白するだけで勝率アップ!! - 株式会社ロッテ

【画像】

※ yuttana Contributor Studio / shutterstock

【筆者略歴】

柳井菜奈

35歳から婚活を開始、2ヶ月で理想のパートナーと出逢いお付き合いをスタート。自分のことが好きになることに特化した独自のメソッド【出逢わない婚活法】美磨女アカデミーで多くの女性を結婚へと導く。