「レゴランド(R)・ジャパン」は2017年4月1日(土)にオープンする

写真拡大

名古屋市中区の「ヒルトン名古屋」および「名古屋観光ホテル」では、2017年4月1日(土)に名古屋市港区にオープンする「レゴランド(R)・ジャパン」の「1DAYパスポート」(通常 大人 6900円)が付いた宿泊プランを販売。どちらも「レゴランド・ジャパン」のオープン前日である3月31日(金)以降の宿泊予約を受け付けている。

【写真を見る】ヒルトン名古屋では1人から4人まで利用できる宿泊プランがそろう

■ ヒルトン名古屋

ヒルトン名古屋で受け付けている宿泊プランは、「1DAYパスポート・朝食付きプラン」と「1DAYパスポート・夕・朝食付きプラン」の2種類で、それぞれ1人から利用できる。宿泊料は、2名1泊朝食付きのツインルームのプランで4万6864円から。ただし、宿泊プランには3歳から12歳を対象とする子供用の「1DAYパスポート」(5300円)は含まれず、別途購入が必要なので注意しておこう。

食事は、2階のブラッセリー「ザ・テラス」で、バラエティ豊かなブッフェが楽しめる。朝食のブッフェは小倉トーストや味噌カツなどの名古屋めしをはじめとする料理が並ぶ。夕食のブッフェは東海地方の旬の食材にこだわり、地中海料理を中心に同ホテルの総料理長が考案したユニークな料理が味わえる。また「レゴランド・ジャパン」がグランドオープンを迎える4月には「スプリングフェア」が開催中で、夕食のブッフェには春野菜を使った料理がそろう。

■ 名古屋観光ホテル

名古屋観光ホテルでは、「レゴランド・ジャパン 1DAYパスポート付 ファミリー宿泊プラン」として、2人から4人用のプランを販売する。2名1泊の朝食付きツインルームのプランであれば、宿泊費は4万800円から。朝食はホテル内のレストラン「ル・シュッド」で和洋ブッフェ・洋定食・和定食・朝粥定食の4種類より選択。チェックインからチェックアウトまでホテルの地下駐車場を無料で利用することができるので、車で移動する場合もおすすめだ。こちらの宿泊プランも、子供用のチケットが必要な場合は別途購入となる。

これらの宿泊プランは「レゴランド・ジャパン」のオフィシャルパートナーホテルであるヒルトン名古屋、名古屋観光ホテルのほかに、キャッスプラザ、ロイヤルパークホテル ザ 名古屋など、計4箇所のホテルで順次販売される。各ホテルでは、今後も「レゴランド・ジャパン」にちなんだ宿泊プランやサービスが行われる予定だ。

グランドオープンまで1か月となった「レゴランド・ジャパン」。オフィシャルパートナーホテルの宿泊プランであれば、チケットの販売制限などに関係なく「1DAYパスポート」を手に入れることができるので、泊まりがけで遊ぶ場合にはぜひ利用してみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】