彼の気持ちを「遊び」から「本気」にさせる方法まとめ

写真拡大

最初は遊びだったのに、気がつけば彼のことを本気で好きになっていた……そんな経験ありませんか? しかし彼の気持ちを「遊び」から「本気」にさせるにはどうすればいいのでしょうか。今回は、社会人男性のアンケートをもとに、彼の気持ちを「遊び」から「本気」にさせる方法について紹介します。

<目次>
■彼の態度から、「遊び」か「本気」か見極めるポイント5つ
■遊び相手に選ばれる女性の特徴5つ
■本命彼女に選ばれる女性の特徴5つ
■遊び相手から「本命」に昇格するには?
■まとめ

■彼の態度から、「遊び」か「本気」か見極めるポイント5つ

まずは彼の態度から、あなたが遊びの相手か本気の相手か見極めましょう。男性陣に、本命女性には絶対に取らない行動について聞いてみました。(※1)有効回答数408件

(1)冷たい態度をとる

・「素っ気ない態度や冷たい態度は絶対取らない」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「冷たい態度は嫌われるので取らないと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「冷たい態度をいつも取ること。『無理』など」(36歳/学校・教育関連/その他)

好きな相手にわざと冷たい態度をとる女性はいないでしょう。それは男性も同じようで……。男性から冷たい態度を取られたら、彼にとってあなたは「遊び」の相手の確率が高いようです。

(2)メール・LINEの返信を放置

・「メールなどをしばらく放置して連絡しない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「メールの返事や会話を適当に流すこと」(38歳/情報・IT/技術職)

・「LINEやメールで連絡をもらっても、すぐに返信しない」(32歳/情報・IT/技術職)

遊びの女性に対しては、連絡が来ても返さず放置するという意見も。彼に送ったメールの返信が来ないなぁと思ったら、残念あなたは遊びの女の可能性大です。

(3)軽い言動

・「軽い態度や、思わせぶりな態度は取らない」(39歳/学校・教育関連/専門職)

・「あまりにも軽い態度。相手をバカにしていると思われるから」(37歳/金融・証券/専門職)

・「軽い言動など。または謀略など」(35歳/運輸・倉庫/営業職)

軽い言動や思わせぶりな態度をして、本命の女性に幻滅されたくない……そう考える男性は多いようです。彼はあなたの前で必要以上におちゃらけたり調子にのっていないでしょうか?

(4)自己中心的な言動

・「自己中心的な行動や言動は取らないと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「あんまり自分勝手な行動は取らない」(36歳/その他/その他)

・「わがままなことはあまり言いたくないし、したくない」(36歳/食品・飲料/事務系専門職)

わがままや自分勝手な一面も、本命女性には見せないようです。「彼ってば私の前だとすごくわがままなの♪」なんて浮かれている人はガッカリする現実ですね。

(5)ドタキャンや嘘をつく

・「嘘をついたり、平気で約束をドタキャンすること」(38歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「約束を破る。特に、時間に遅刻する」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事を優先して、約束をすっぽかす」(35歳/機械・精密機器/技術職)

ただでさえドタキャンは印象が悪いですが、悪びれずに何度もしてくるようなら、あなたに対して好意がない証拠です。そんな相手にいちいち振り回されていなないで次へ行きましょう。

本命女性には絶対取らない行動や態度を見てきましたが、何か当てはまるものはありましたか? もし、彼があなたに対して、こんな行動を繰り返し取っていたなら、残念ながら「遊び」の可能性大ということになりそうです。

■遊び相手に選ばれる女性の特徴5つ

彼の本命になりたい……! そんな女性の思いとは裏腹に、そもそも男性は「遊び相手」にふさわしい相手を最初から選んでいるようです。果たして男性が「遊び相手」として選ぶ女性の特徴とは……。男性の意見を見ていきましょう。(※1)有効回答数408件

(1)自分がなくて流されやすい

・「自分を持っていなくて流されやすい人」(27歳/自動車関連/技術職)

・「自分がない。何でも言うことを聞いてしまうような人」(36歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「相手の都合に合わせまくる。自分の意見がない」(30歳/機械・精密機器/技術職)

良かれと思って、相手の都合に合わせていた人にとっては、ショックな回答かもしれませんね。何でも相手の要求を聞いてしまうのも、どうやらNGのようです。これからは、自分の都合もキチンと伝えるようにすれば、相手の見る目も変わるかも?

(2)隙があって、自信がない人

・「どこか隙があって、自分で抱え込んで他人に相談しない人」(38歳/その他/事務系専門職)

・「隙が多くて、自分に自信が持てない人」(38歳/情報・IT/技術職)

・「自分に自信がなく、相手に依存する人」(28歳/運輸・倉庫/その他)

隙がなさ過ぎるのも、他人を拒絶しているようでダメかもしれませんが、隙がありすぎるのもダメなようですね。いつも誰かに頼っていないとダメな人というのも心に隙が多いと見られていそうですね。適度な自信と自立心が必要なようです。

(3)深く考えない軽い人

・「芯がなく、物事をあまり深く考えない軽い女性」(36歳/小売店/営業職)

・「言葉や全体の服装などが軽い女性」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なんとなく軽い感じで、中身の薄い感じの女性」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いわゆるノリのいい人というのは、一歩間違うと、その場の雰囲気に流されて、誘いやすいという印象を与えてしまうのかもしれませんね。

(4)約束を破っても怒らない人

・「都合を何でも合わせてくれる。約束を破っても怒らない」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「怒らない性格で、裏切っても怖くない」(29歳/医療・福祉/専門職)

怒ったら嫌われてしまうかも? と思って怒らないようにしていた人がいたとしたら、それはどうやら間違いだったようです。明らかに不誠実な態度をされたら怒りましょう!

(5)誰にでも優しくする人

・「惚れやすく、誰にでも優しくする人」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「優しすぎる。外面が良すぎる。イケメン中毒過ぎる」(32歳/その他/営業職)

・「誰にでも優しく、押しに弱い人」(22歳/運輸・倉庫/その他)

誰にでも優しい人って確かにいますよね。それが災いして、た下心のある男性を引き付けているかもしれません。

相手に嫌われたくなくて、相手の都合にすべて合わせてしまったり、本来、怒らないといけない場面で怒らなかったりしていると、相手からは都合のいい遊び相手を見られてしまうことがありそうです。これまで遠慮していた場合は、そういった部分を変えてみるといいのかもしれませんね。

■本命彼女に選ばれる女性の特徴5つ

それではどういう女性が「本命」に選ばれるのでしょうか? 男性陣に、本命にしたいと思う、女性の特徴について聞いてみました。(※1)有効回答数408件

(1)気配り上手

・「気配り上手、優しい女性は本命として選ばれると思う」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「誰に会わせても恥ずかしくない。気配り、気遣いができる」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「優しさや気遣いなど、相手への思いやり」(36歳/その他/事務系専門職)

周囲の空気を読んで、気配りができる人って素敵ですよね。気配り上手な彼女なら、友だちや両親、同僚にも紹介したいと思うはずです。

(2)自分の芯を持っている

・「自分の芯をしっかり持っていて、意見をハッキリ言う」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「自分をしっかり持っている女。芯がある」(39歳/その他/その他)

・「服装やメイクなど、身だしなみをきちんとしている。しっかりしている。芯を持っている」(39歳/その他/営業職)

自分の芯を持っている人は、男性から一目置かれるようです。人として尊敬されるので、「遊ぶ相手」としては見られないようですね。

(3)一途で尽くしてくれる

・「一途で尽くしてくれる女性。この人しかいないと感じる」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「一途で優しい。大事にしてもらえそうな人」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「一途で料理上手。尽くすタイプの女性」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

一途に尽くされると、男性は悪くは扱えないな……とその気持ちに応えたい! と思うようですね。

(4)安心感を与えてくれる

・「清楚で優しくて、癒される女性です」(37歳/農林・水産/その他)

・「一緒にいて安心できるような人」(38歳/不動産/専門職)

・「安心感があることで、ストレスから解放される」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

安心感がある女性は、一緒にいて居心地がいいので遊ぶ相手としてじゃなく、いつも一緒にいたい相手に思うのも納得ですね。

(5)生き生きしている

・「自分に自信があって生き生きしている人」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「ちゃんと自分があって輝いている人」(27歳/自動車関連/技術職)

人生に目的をもって生き生きしている女性も、男性の本命女性として選ばれるようです。すごいな〜と尊敬が生まれるからでしょうか。

男性から「本命」として選ばれる女性にはどうやら、人として尊敬できたり、一緒にいて安らぎや安心を得られるといった要素があるようですね。逆に言えばそうした女性になれば、「遊び相手」として選らばれることはなくなるはず! ぜひ女性たちは参考にしてみてください。

■遊び相手から「本命」に昇格するには?

前置きがながくなりましたが、ここからはいよいよ本題です。男性の遊び相手から「本命」に昇格するのに有効な方法をご紹介します。遊び相手が「本命」になった経験のある男性に、気持ちが変わったポイントや瞬間について詳しく教えてもらいました。(※1)有効回答数408件

(1)見た目と実際のギャップ(いい意味で裏切る)

・「パッと見、派手でチャラチャラした印象だったが、家事もしっかりできるし、考え方もちゃんとした子だったので。見た目のギャップがある分、余計に印象がよくなった」(27歳/金融・証券/営業職)

・「自分が思っていたのとちがった。いい方にギャップがあった」(39歳/機械・精密機器/技術職)

見た目と実際のギャップというのは、かなりインパクトが強いですよね。本当はこんなに素敵な女性だったのかと気がついたら、即、本命になるかも?

(2)気の置けない相手になる

・「遊んで何でも言い合えるような仲良しになったときに、向こうもこっちの気持ちがわかるし、こちらも向こうの気持ちがわかって変な駆け引きをしなくてよくて、一緒にいると気が楽になったから」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「遊んでいるうちに居心地のよさを感じるようになった」(37歳/商社・卸/営業職)

・「一緒にいる時間が長くなり、居心地がよくなった」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

最初は遊び友達のような位置づけでも、一緒に過ごす時間が多くなることで、心を許せる気の置けない相手になることで、本命に昇格できるようですね。

(3)失恋したとき優しくする

・「本命の子にフラれて優しくされたから」(24歳/その他/その他)

・「もう一人にフラれてしまったため」(36歳/小売店/営業職)

フラれて落ち込んでいるときに、優しく接するのも効果的のよう。彼の心に寄り添うことで、あなたの一途な思いノックアウトですね。

(4)一生懸命相手に尽くす

・「どんな時でも一生懸命尽くしてくれた」(32歳/自動車関連/技術職)

・「よく尽くされて好きになった」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「具合が悪いときに看病してくれたのがきっかけ」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

さきほど、男性が本命に選ぶ女性として、「一途」という特徴があがりましたが、一途な一面を見せることができれば一気に本命に昇格できるかも。彼が病気のときは甲斐甲斐しく世話を焼くと◎!

(5)笑顔を絶やさない

・「健気で笑顔を絶やさない努力を知って、愛らしくなった」(39歳/その他/その他)

知らず知らずのうちに彼女の笑顔に癒されて、気がついたら恋に落ちていたという男性も! 嫌なことがあっても決して笑顔を絶やさないようにしているのを知ったら、愛しく思ってしまうのもわかりますね。

実際に、最初は「遊び」相手だった彼女が「本命」になったケースをご紹介しましたが、気が付けば隣にいるのが当たり前のような存在に変わっていたという回答が多くありました。気の置けない安心できる存在になるのは、本命への近道と言えそうですよ。

■まとめ

男性を「遊び」から「本気」にさせる方法について、男性のアンケートを元に紹介してきました。いかがでしたか? 今現在男性に遊ばれていて「本命に昇格したい!」と思ってる女性は、ぜひ記事内で紹介した方法を実践してみてください。また、遊びの相手として選ばれないためにも、気配り上手で芯を持った、癒し系の女性を目指して下さいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年2月15日〜2017年2月16日
調査人数:408人(22歳〜39歳の男性)