USB Type-C接続の拡張アダプタ センチュリー「CTCD-U3HDCR」が発売中

写真拡大

USB Type-C接続の拡張アダプタ「CTCD-U3HDCR」が、センチュリーから発売中だ。



「CTCD-U3HDCR」は、PCやMacのUSB Type-Cポートに接続することで、HDMI出力(4K対応)、SDカードスロット(UHS-II対応)、USB 3.0×2ポートを増設できる拡張アダプタ。本体側面には充電用のUSB Type-Cコネクタを備えており、拡張アダプタを使用しながらPC/Mac本体を充電することも可能だ。

主な仕様は、本体サイズが79(幅)×79(奥行き)×15(高さ)mmで、重量は約70g。USB3.0ポート×2、HDMI出力 (4K対応)、 SDカードリーダー (UHS-II対応)。対応機種はUSB Type-Cを標準搭載したMacBook (2015 / 2016) 、MacBook(2016)と、Thunderbolt 3 / DisplayPort 1.2の機能を備えたUSB Type-Cコネクタ搭載Windows PC。対応OSがMac OS 10.12.2 / 10.11.6 / 10.10.5、Windows10。

価格は、下記のとおり。

センチュリー「CTCD-U3HDCR」
7,980円(税込):東映ランド
7,980円(税込):パソコンショップ アーク


>> USB Type-C接続の拡張アダプタ センチュリー「CTCD-U3HDCR」が発売中 の元記事はこちら