M.2 SSD用放熱パッド「SST-TP01-M2」がSilverStoneから!

写真拡大

M.2 SSD用の放熱パッド「SST-TP01-M2」が、SilverStoneから発売中だ。



「SST-TP01-M2」は、M.2 SSDに装着することで、マザーボードやM.2アダプタカードなどの大きな基板面へM.2 SSDの熱を逃すことができる放熱パッド。

同社によると、放熱パッドを使用することで14.6℃の冷却効果があるのとこと。なお、使用できるマザーボードやM.2アダプタカードは、コネクタ高が4mm以内のモデルのみとなっている点には注意。

主な仕様は、対応M.2 SSDが最長110mmまで。熱伝導性は4W/m.k。動作温度が-40°C 〜200°C。放熱パッドは厚さが0.5mmと1.5mmの2枚入りで、片面M.2 SSD (背面にコンポーネントなし)には1.5mmのパッド、両面M.2 SSD (両面にコンポーネント)には0.5mmパッドが利用できる。

価格は、下記のとおり。

SilverStone「SST-TP01-M2」
1,580円(税込):ドスパラパーツ館
1,598円(税込):パソコンショップ アーク


>> M.2 SSD用放熱パッド「SST-TP01-M2」がSilverStoneから! の元記事はこちら