27日、映画「LOGAN/ローガン」PRのため台湾を訪問した俳優ヒュー・ジャックマンが、台湾名物の屋台街・夜市を初体験した。

写真拡大

2017年2月27日、映画「LOGAN/ローガン」PRのため台湾を訪問した俳優ヒュー・ジャックマンが、台湾名物の屋台街・夜市を初体験した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

「ウルヴァリン」役からの卒業作品となる映画「LOGAN/ローガン」を携え、自身2度目の台湾入りをした。27日、台北のランドマーク・台北101で映画のPRを行ったが、その足ですぐに市内の大型夜市の一つ、饒河街夜市を訪問している。

台湾の雰囲気を肌で感じたいと、ファンの勧めに応じてやって来た。台湾人のソウルフードで、発酵食品特有の臭いにおいを放つ「臭豆腐」にも初めて遭遇。早速買ってみたものの、鼻を近付けると思わず複雑な表情を見せたため、集まった人々から笑いと歓声が起こっていた。

この「臭豆腐」は、直前のイベントで司会者から「ぜひ食べてほしい」と勧められたもの。「強烈に臭い」という司会者の言葉にヒュー・ジャックマンは、「うちに16歳の息子がいるんだけど、彼の部屋くらい臭いの?」と聞き返し、興味津々の様子を見せていた。(翻訳・編集/Mathilda)