結婚式「あげたくない」派が圧倒的多数!? イマドキ女子の本音とは?

写真拡大 (全2枚)

結婚式は人生の中でも一大イベント。
綺麗なウェディングドレスを着て、大切な人たちに囲まれて、祝福されることを夢見た人も少なくないはず。
しかし最近では結婚式をしないという人も多いよう。

今回恋愛jpでは20代〜30代の独身女性を対象に『結婚式はあげたいか?』というアンケートを実施しました。

さっそく気になる意見を見ていきましょう!

●「あげたい」派の意見

『小さい頃からの夢だったので絶対あげたい。真っ白なドレスを着てこそ結婚です』(28歳/会社員)

『たしかに結婚式にはお金がかかるけど、それがケジメだと思う。一緒に貯金を頑張ってくれない男性とは結婚できないですね』(26歳/看護師)

『お父さんが花嫁姿を楽しみにしているので。自分のためというよりは、親孝行のためにきちんと式は挙げたい』(32歳/経理)

「あげたい」派の意見として多いのは「親に花嫁姿を見せたい」 というもの。
結婚式を挙げるということがけじめであるという意見も多数でした。

また、ウエディングドレスが着たい、昔からの憧れという意見もあり、せっかくだからきちんと思い出を残したいと考える人も多いようです。

●「あげたくない」派の意見

『友人や会社の人を呼んでの結婚式は絶対にイヤ。社交辞令でおめでとうするほうもされるほうも、どっちも面倒だとおもうので……』(25歳/スタイリスト)

『友人の結婚式場の下見に何度か付き合ったことがありますが、決めなければいけないことが沢山あってとにかく面倒くさい』(33歳/保育士)

『呼べる友達が少ない。彼を友達に見られて、ああだこうだ思われたくない』(32歳/編集)

「あげたくない」派の意見として多いのは「友達が少ない」「お金がもったいない」 というもの。
友達が少なく恥ずかしい思いをする上に、お金がかかるなんて……という意見が多数。

「絶対に嫌」という頑なな声が多く見られました。

●「どちらでもいい」派の意見

『どちらかというとあげたいけれど、彼が乗り気じゃなかったら無理してまであげたいとは思わない』(27歳/総合商社)

『どうしてもと言われたらあげるけど、どちらかというと結婚指輪や新婚旅行にお金は使いたいです』(30歳/営業)

「どちらでもいい」派の意見として多いのは、「どうしてもあげたいとは思わない」 というもの。

あげたとしてもそんなにお金をかけずにすませたいという意見が多数でした。
記念として写真などは取っておきたいという人が多く、それがあるなら結婚式はどちらでもいいという意見のようです。

●ぶっちゃけ結婚式はあげたい?果たして多数派は…?



あげたいと思わない……74人(49.3%)
あげたい……49人(32.7%)
どちらでもいい……27人(18%)

「あげたくない」が一番多いという結果に!

最近では結婚式はあげないというのは珍しくないようです。

----------

また、結婚したら何かとお金がかかります。
式にかかる費用もピンからキリまでなので、パートナーと二人で話し合ってみると良いかもしれませんよ。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年2月27日〜2017年2月28日

(文/恋愛jp編集部)