写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは28日、iiyama PCブランドの「LEVEL∞」より、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載した15.6型ゲーミングノートPCと、VRヘッドマウントディスプレイ「VIVE」のセットモデルを発売した。価格は税別256,802円から。

「VIVE」は、HTCとPCゲームプラットフォーム「Steam」を運営するValveが共同で開発したVRヘッドセット。2,160×1,200ドット(片目:1,080×1,200ドット)のディスプレイと、90Hzのリフレッシュレート、モーショントラッキングセンサーにより、座った状態だけではなく、空間を動き回ることが可能で、高い没入感を得られるとしている。

「VIVE」とセットになるゲーミングノートPCは、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060 6GBを搭載。VRコンテンツを快適に動作できる「GeForce GTX VR READY」認証を取得している。

スタンダードモデル「LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVR」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6700HQ(2.6GHz)、チップセットがMobile Intel HM170、メモリがDDR4-2133 16GB(8GB×2)、ストレージが500GB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1.080ドット)非光沢液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。本構成の価格が税込み256,802円から。

上位モデル「LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVR」は、ディスプレイ解像度を4K(3,840×2,160ドット)に変更し、価格は税込み281,642円から。