UQ mobile向け洗えるスマホ「DIGNO W」を3月3日に発売!泡ハンド&ボディーソープや温水にも対応し、価格は本体代3万7692円の実質108円からに

UQ mobileから洗えるスマホ「DIGNO W」が3月3日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は27日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けの新しいスマートフォン(スマホ)「DIGNO W(型番:KYV40)」(京セラ製)を2017年3月3日(金)に発売すると発表しています。

主な仕様は最新OSの「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」を採用し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載。au向け「rafre(型番:KYV40)」と同等製品で、新たに泡ハンドソープに加えて泡ボディーソープにも対応したほか、43℃以下の温水にも対応したことでお風呂でも安心して使えるようになっています。

すでにUQ mobile取扱店舗などにて事前予約受付を実施しており、公式Webストア「UQオンラインショップ 」では3月3日9時から受付を開始し、価格(税抜)は本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,450円/月×24回または一括34,800円、マンスリー割がプランSで-950円/月×24回の実質12,100円、プランM・Lで-1,450円/月×24回の実質100円となっています。


DIGNO Wは洗えるスマホ第2弾のUQ mobile向けで、5インチの手頃なサイズ感にそこそこ使える性能を備えたエントリーモデルとなっています。なお、UQ mobileのみが販売しますが、購入時からSIMフリーとなっているとのこと。

au向けのrafreとの違いは内蔵アプリがauの各サービスのものが搭載されておらず、UQ mobile向けになっており、本体色もrafreはペールピンクおよびクリアホワイト、ライトブルーとともに前面は白で淡い印象ですが、DIGNO Wはブルーが濃くなり、前面のベゼル部分も黒になっています。

残りの2色はホワイトとピンクで似た淡いものに。サイズは約142×71×10.4mm、質量は約159g。その他の詳細な製品情報はすでに公開している以下の記事をご参照ください。

UQ mobileからも洗えるスマホ第2弾の「DIGNO W」が発表!3月上旬発売予定――Android 7.0 Nougat採用で、泡ハンドソープだけでなく、泡ボディーソープにも対応 - S-MAX
UQモバイルも泡ボディーソープで洗えるタフネススマホを3月上旬発売!京セラのVoLTE対応「DIGNO W」を写真と動画で紹介【レポート】 - S-MAX



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
DIGNO W 関連記事一覧 - S-MAX)
UQ mobile「DIGNO W」、「DIGNO Phone」 販売開始について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+