清水と松井が漫才コンビに
 - (C) 山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

写真拡大

 宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優・清水富美加が主演を務める映画『笑う招き猫』が予定通り、4月29日より全国公開されることが明らかになった。28日、公式サイトで発表された。

 同作は、若手女性漫才コンビ「アカコとヒトミ」がお笑いの世界で奮闘し、挫折しながらも固く結ばれた女の友情のもと夢を追いかける青春物語。清水は元SKE48の松井玲奈と共に漫才コンビ役に挑戦。3月からは全4話のドラマシリーズもMBS / TBSにて放送を予定していた。

 『笑う招き猫』製作委員会は「この度は、キャストに関しての一連の報道を受け、ドラマ・映画『笑う招き猫』に関しまして大変ご心配をお掛けしております」と切り出すと、「関係各所との協議を行い、ドラマ・映画『笑う招き猫』の放送予定、公開予定に関しては、現状変更はございません」と発表した。

 ドラマ「笑う招き猫」は19日にMBSで、21日にTBSでスタート。なお、飯豊まりえとW主演を務める『暗黒女子』は予定通り4月1日に公開、ヒロインを演じる『東京喰種 トーキョーグール』は「関係各位と協議をしてまいります」と発表されている。(編集部・中山雄一朗)