「飛ぶ!『3月のライオン』聖地巡礼VR」

写真拡大

360度動画を無料で配信する「360Channel(サンロクマルチャンネル)」(東京都渋谷区)は、邦画「3月のライオン」(2017年3月18日公開予定)のVR動画を2月28日に配信開始した。

配信だけでなくアプリのDLも無料

動画のタイトルは「飛ぶ!『3月のライオン』聖地巡礼VR」。作品の舞台「六月町」「三月町」のモデルとされる東京都中央区月島一帯を起点に、将棋の神が宿る「鳩森八幡神社」(東京都渋谷区)を抜け、「将棋会館」(同)へと至る道のりを360度動画によって体験する。

そして本物の名人戦が行われる「特別対局室」へ向かうと、そこには主人公・桐山零を演じた神木隆之介さん(23)の姿が――。360度VR映像を駆使することで、まるで神木さんと対局しているかと錯覚する内容に仕上がっている。

「360Channel」は同社が提供するアプリ名でもある。バラエティやドキュメンタリー、音楽、観光、スポーツなど幅広いジャンルのコンテンツを配信中だ。360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感にあふれている。アプリはiOSとAndroidの両方に対応し、ダウンロードは無料。

それらのコンテンツは、スマートフォンとダンボールや軽量プラスチックを組み合わせて作る簡易HMD(Head Mounted Display)でも楽しめるが、Oculus RiftやGear VR といったVR専用HMDを装着することで、より没入感の高い視聴体験を味わえる。

「360Channel」はオンラインゲーム会社を開発・運営するコロプラの100%子会社。コロプラは16年11月、東京・渋谷にVR体験型アミューズメントパーク「VR SPACE」をオープンさせた。VRに注力している企業としてIT業界では有名。