30代は流行りのメイクじゃダメ!? 自分の“魅せパーツ”を主役にしたメイク方法とは?

写真拡大 (全2枚)

【相談者:30代女性】
こんにちは。メイクで迷走しております。
太眉や平行眉が流行っているから太目にしていますが、これでいいのでしょうか?

●自分の顔を知ろう。魅せるパーツはどこ?

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。
今回は、メイクアップアーティスト&メイクアップセラピストで株式会社ラムズビューティー代表取締役の片桐愛未さんにお聞きしました。

20代の若い女性が流行のメイクを楽しむために取り入れてもいいでしょう。
ところが、年齢とともにあまりやりすぎも。

何より20代のころと比較して肌のハリツヤや血色は衰えてきますので、流行よりも正統派ナチュラルメイク を覚えてください。

その際に大事なことが、自分の顔立ちを知る ことです。
自己流メイクの写真と、正統派ナチュラルメイクの写真を比較してみましょう。



自己流メイクは眉毛が太すぎて、眉毛が目立ちすぎます。
目鼻口といった顔のパーツが大きい方であれば、これぐらい太くても似合うでしょう。

ところがモデルさんの場合、目の幅と眉毛の幅がほぼ同じくらい。
目に対して眉が太すぎ、そして長すぎる のです。

また自分の顔立ちの中でどこが一番魅力的なパーツか分かりますか?
このモデルさんの場合、とても唇の形がふっくらしていてとてもセクシーですね。

もっと唇が注目されるようなメイクのほうが美人度UPします。
そこで、コーラルピンクの口紅をつけてグロスで立体感を出しました。

元々、キレイな唇だからこそさらに女っぽくなりますよね。
チークも口紅の色に合わせたコーラル系をふんわりとのせ、アイシャドウは淡いピンクブラウン。

主役の唇が一番引き立つ ようにしています。

流行で「眉の太さはどのぐらいかな」とか悩むよりも、まず先に自分の一番の魅せるパーツ を知ってください。
正統派ナチュラルメイクをする際に、最も際立たせたいメイクの主役はその魅せパーツです。

人によって、それはまつ毛かもしれません。肌かもしれません。フェイスラインかも。
流行を知ることよりも、ご自分を知ることのほうがずっと美しく なれます。

人によってそれは異なりますので、分からなければぜひ一度はプロからメイクを習ってみましょう。

【取材協力】
・片桐愛未 メイクアップアーティスト&メイクアップセラピスト/株式会社ラムズビューティー代表取締役

●ライター/菊乃(出会いゼロ女子の恋愛コンサル)