「お父さんが変」チョン・ソミン“イ・ジュンさんとの共演…男らしい人だと思う”

写真拡大

チョン・ソミンがイ・グァンスとイ・ジュンのことについて話した。

チョン・ソミンは28日、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区永登浦(ヨンドゥンポ) 洞タイムズスクエアアモリスホールで行われたKBS 2TV週末ドラマ「お父さんが変」(脚本 イ・ジョンソン、演出 イ・ジェサン) 制作発表会に参加した。

チョン・ソミンは韓国で放送されたドラマ「心の声」でイ・グァンスとカップルとして出演した。今回の「お父さんが変」では、イ・ジュンとのいざこざケミ(ケミストリー、相手との相性) を見せる予定だ。

チョン・ソミンは「関係において、違いがある。」と説明した。「ドラマ『心の声』当時は、エボンが優位な位置だった。イ・グァンスさんを思い通りにする彼女だった。しかし今回の作品では私が劣位な位置から始まる。」と付け加えた。

また、チョン・ソミンは「グァンスさんは友達みたいな雰囲気だ。ジュンさんはまだ撮影を2回ほどしか一緒にしていないので、よくわからないけど男らしそうだ。」と褒めた。

「お父さんが変」は、一生家族のためだけに生きてきた誠実な父ハンスと、気の強い妻ヨンシル、個性満点の4兄弟の家に、ある日傍若無人なアイドル出身の俳優が居候することになったことから繰り広げられる物語を描く、コミカルで心温まるホームドラマだ。3月4日午後7時55分に韓国で初放送される。