1


目覚まし時計で起きたのに、寝起き直後に感じるだるさ。その原因は、脳がまだ目覚めていない状態にあるからだそうです。

しっかり目を覚ますには太陽の光を浴びて、睡眠ホルモン(メラトニン)の分泌を抑制させるのが良い方法といえます。また、朝日が目覚ましになることで、体内リズムが整い、夜には寝付きが良くなることも期待されます。

寝起きがだるい、寝付けないという方には、自動でカーテンを開閉してくれる「めざましカーテンmornin'」を設置してみてはいかがでしょう。

「めざましカーテンmornin'」の設置方法は、本体をカーテンレールの端にセットするだけ。本体はカーテンのプリーツ部分に隠れるサイズですのでインテリアの雰囲気も邪魔しません。

取り付け方法
1.開閉したいカーテンの先端のランナーからフックを外す。
2.先端のランナーと、次のランナーの間にmornin'を取り付ける。
3.mornin'を覆うように、カーテンを元に戻す



「mornin'」は、専用のスマホアプリ(iOSとAndroidに対応)を使用しタイマー設定をします。曜日ごとにカーテンを開ける時間が設定できますので、平日・休日と時間差でカーテンを開けられる点も便利です。

また、スマホをリモコン代わりにして、カーテンを開閉することができます。最大4台の「mornin'」を設定でき、どの窓のカーテンを開けるか個別に設定できます。

BUY
[めざましカーテン mornin'] ご自宅のカーテンにカンタン装着 カーテン自動開閉装置 朝の光で寝起きが変わる

3,985円


Amazon

(藤加祐子)