スライスチーズや生ハムでくるくる巻くだけ! お花見やお弁当のおかずにもできる「簡単おつまみ3種」を作ってみたよ

写真拡大


家でお酒を飲むときに、ちょっとした美味しいおつまみがあるとテンションがあがるもの。ニッカウヰスキーの公式ツイッターでは、すぐに出来る簡単なおつまみを紹介しています。

なかでも、スライスチーズに生ハムとバジルの葉をくるくる巻いたおつまみは見た目にもかわいいし、この組み合わせって天才的に美味しそう!  

そう思った私は、ツイッターで紹介されていたおつまみと、それを参考にした「くるくる巻く系おつまみ」を2つ、全部で3つのおつまみを作ってみました。

【生ハム+チーズ+バジルのくるくるおつまみ】

ニッカウヰスキーのツイッターを参考に、材料を用意。分量の詳細は記載されていなかったので、作りやすくお弁当にも入れやすいサイズで考えました。

【材料】

・スライスチーズ 1枚
・生ハム 2枚(並べたらスライスチーズ1枚よりも大きくなる量)
・バジルの葉 5、6枚

【作り方】

1. 生ハムを2枚を並べて、上にスライスチーズを載せる
2. バジルの葉をチーズの上に敷き詰める
3. 端からくるくる巻いていく
4. よく切れる包丁で切ったらできあがり!

【作り方のコツ】

巻く時にスライスチーズを一番下にすると、外側が白いくるくるおつまみができます。けれどもチーズが割れやすいので、生ハムを一番下にして巻いたほうが作りやすいです。もしスライスチーズを外側にしたい場合には、巻いた段階で外側のチーズがひび割れないように、材料を増やして太くすることをおすすめします。

【しそ+海苔+チーズのくるくるおつまみ】

続いて紹介するのは和風なおつまみ。海苔とチーズに、しそをプラスした爽やかなおつまみです。海苔とチーズが合うことはご存知の通り。先ほどの生ハム+チーズ+バジルよりも、こちらのほうが巻きやすいのでぶきっちょさんにも作りやすいですよ。

【材料】

・スライスチーズ 2枚
・焼き海苔 半分(チーズを2枚並べて置けるサイズ)
・しその葉 2、3枚

【作り方】

1. 焼き海苔の上にスライスチーズを2枚並べて載せる
2. しその葉をチーズの上に並べる
3. 端からくるくる巻いていく
4. よく切れる包丁で切ったらできあがり!

【生ハム+イタリアンパセリ+はんぺんのくるくるおつまみ】

先ほど紹介した2つのレシピは美味しいけれど、くるっと巻かれてコンパクトになっているために食べ過ぎてしまいそう。ということで、少量でも満足できるものを考えたのがこのレシピです。はんぺんのおかげで満足感のあるおつまみになります。

【材料】

・はんぺん 1枚
・生ハム 2枚(はんぺんと同じサイズになる程度)
・イタリアンパセリ 数本
・スパゲッティ(なければ蕎麦か、つまようじ) 1本

【作り方】
1. はんぺんを半分にスライスして薄くする
2. はんぺんの上に生ハムを敷き詰め、その上にイタリアンパセリを並べていく
3. 端からくるくる巻いていく
4. 巻いた部分が取れないように、数カ所をスパゲッティでとめていく
5. よく切れる包丁で切ったらできあがり!

お花見のお弁当にもピッタリの、“くるくる巻くだけ” 簡単レシピ。ぜひ試してみてくださいね。

参照元:Twitter @nikka_jp
調理、執筆、撮影=山川ほたる (c)Pouch

画像をもっと見る