名古屋限定缶「NEW 名古屋 GOLD缶」(クォート1130円から、1ガロン缶2800円から)

写真拡大

アメリカ・シカゴ生まれの老舗ポップコーン・ブランドであるギャレット ポップコーン ショップス(R)は、地域限定缶「NEW 名古屋 GOLD缶」と「小倉バター」の限定フレーバーを2017年3月1日(水)より発売する。名古屋店オープン2周年とJRゲートタワー開業の記念を兼ねた同商品は、どちらも名古屋店限定だ。

地域限定缶「NEW 名古屋 GOLD缶」(クォート1130円から、1ガロン缶2800円から)は、名古屋のシンボルである“しゃちほこ”がメインにデザインされた金色の缶が特徴。キャラメルクリスプや、チーズコーン、小倉バター、そのほかギャレット ポップコーン ショップス独自のフレーバーの中から好きなフレーバーを選ぶことができる。

限定フレーバー「小倉バター」は、名古屋名物「小倉トースト」をモチーフにした名古屋ならではのフレーバー。小倉のふんわりとした甘みと濃厚なバターの香りの絶妙なハーモニーが口に広がる。

この「NEW 名古屋 GOLD缶」と「小倉バター」フレーバーは、名古屋の手みやげとしてもぴったりだ!【東海ウォーカー/櫃石祥歌】