J1復帰の清水、静岡県東部の公立小学生2000名を招待…3月18日の鹿島戦

写真拡大

 清水エスパルスは28日、来月18日に行われる明治安田生命J1リーグ第4節の鹿島アントラーズ戦に、静岡県東部の公立小学校に通う児童2000名を無料招待すると発表した。

 対象試合は3月18日のJ1第4節、IAIスタジアム日本平にて14時キックオフ予定の鹿島戦。招待対象となるのは、県内東部地区(富士市・富士宮市・沼津市・三島市・清水町)の公立小学校に通う児童で、観戦応募方法は各小学校で配布された「ご招待チラシ」に記載されているという。

 清水は「(静岡県)東部地区小学生招待事業」について、「クラブが取り組むスポーツ振興の一環として実施するもので、エスパルスのチーム・選手を身近に感じ、またJリーグの楽しさを体験してもらうことで、少年少女の健全育成に貢献することを目的としています」と、公式HPにて説明している。

 3月の三連休初日、昨季王者の鹿島をホームに迎える一戦。児童が多数来場する中、熱戦が観られることを期待したい。