イ・ビョンホン&コン・ヒョジン&ソヒ、舞台挨拶からアプリ「V」まで“和気藹々とした雰囲気”

写真拡大

ウェルメイド感性ドラマの誕生という好評と共に話題作として浮上した「シングルライダー」は公開の初週、ソウルと京畿(キョンギ) で舞台挨拶と共に、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」スポットライブを行った。

証券会社の支店長として安定した生活を送っていたある家長が、不良債権の事件後、家族に会いにオーストラリアに行き姿を消し衝撃的な真実が明らかになる映画「シングルライダー」の主役たちが先日25、26日、ソウルと京畿地域の舞台挨拶を通して観客と会った。

25日にはイ・ビョンホン、コン・ヒョジン、ソヒが舞台挨拶の後にNAVERのライブ映像配信アプリ「V」スポットライブを行った。映画の紹介とスチールトークを続け、スチールに収められたビハインドストーリーを公開した。

また、スポットライブで緊急入手したイ・ビョンホンの撮影現場の動画が公開され、コン・ヒョジンの(映画の中の) バイオリンを手に自分も弾いて遊んでいる。

「シングルライダー」は、イ・ジュヨン監督の初の長編映画で、絶賛韓国で上映中だ。