【詳細】他の写真はこちら

ソニー・ミュージックエンタテインメントが、2017年度入学の新大学1年生の男女を募集対象としたオーディション『大学デビュー!オーディション』を開催することを発表した。

本オーディションで募集されるのは、【音楽アーティスト部門】【俳優・タレント・モデル部門】【アナウンサー・キャスター部門】の3部門。合格者特典としては、新生活応援金として総額最大100万円が贈呈されるほか、ソニーミュージックとの所属契約(育成契約含む)や特待生として完全無料レッスンが提供される。

また本オーディションは大学受験に模した形で、AO日程・前期日程・後期日程で開催。AOとはAdvantage and Opportunityの略で、前期日程や後期日程では自己PRタイムが2分以内のところを、AO日程では3分以内に拡大。自分をよりアピールする絶好のチャンスとなる(※AO日程は東京のみ、前期日程は東名阪、後期日程は全国六都市で開催)。応募方法など詳細はオーディションサイトまで。

そして今回のオーディションのファイナルステージには、【アナウンサー・キャスター部門】の特別審査員として、元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーで活躍している平井理央が参加。こちらも話題となりそうだ。

平井理央 コメント

高校2年までは、獣医を志望していたのですが、受験の際に文転し、法学部法律学科に進学しました。

大学では、自分の将来を一から探すこととなり、とにかく興味のあることすべてに首を突っ込んでいましたね。

映画が好きだったので、友人を集めて自主制作映画の監督をやったり、法律学科だったので、弁護士の仕事が気になり、法律事務所でアルバイトをしてみたり、美術館が好きで、学芸員はどうかなと思い、美術の授業を履修したり…。

振り返るとむちゃくちゃでした。方向性もばらばらですし。

結果、まったく違う、テレビ局のアナウンス職に就きました。違ったけど、あのときやっていたすべてが、意外なときに活きていると感じています。

大学時代は、そうやって、精一杯もがくことのできるラストチャンスなんじゃないかな。

「こうなりたい!」がはっきりしている人はもちろんですが、まだ未来がわからない人にこそ、思い切ってトライしてほしいなと思います。

私も審査員として、ファイナルステージに参加させていただくことを、楽しみにしています。

大学デビュー!オーディション OFFICIAL WEBSITE

http://www.daigaku-debut.com/