来る3月9日から開催される「ジュネーブモーターショー2017」の出展概要が各メーカーから発表されています。今年で87回目を迎える「中立地」の同モーターショーは、自動車メーカーを中心に意欲的な出展で知られていて、今年も注目モデルが数多く登場します。

1

今年で創業100周年を迎える横浜ゴムは、目玉として乗用車タイヤの新商品をワールドプレミアします。

ほかにも世界のハイパフォーマンスカーに新車装着されている乗用車用フラッグシップモデル「ADVAN Sport V105」をはじめとして、昨年発売されたSUV向けオールテレーンタイヤの新商品「GEOLANDAR A/T G015」、 ストリートスポーツタイヤの新商品「ADVAN A052」をメインで展示することで、欧州でアピールするとしています。

 

また、横浜ゴムといえば、サッカーファンからも注目を集めているのがイングランド・プレミアリーグ「チェルシーFC」とのパートナーシップ契約。チェルシーFCのコーナーでは、同サッカークラブのロゴをトレッド面に刻印した「BluEarth-A CHELSEA FC EDITION」が参考展示されるほか、AR(拡張現実)と同社開発のアプリを使って、来場者は「チェルシーFC」の選手と写真撮影も行えるそうです。

(塚田勝弘)

横浜ゴムが新しい乗用車タイヤをワールドプレミア【ジュネーブモーターショー2017】(http://clicccar.com/2017/02/28/449645/)