李忠成、FCソウルに雪辱誓う「去年よりも成熟した浦和レッズを」

写真拡大

 浦和レッズは28日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017グループステージ(GS)第2節でFCソウルと対戦する。試合を前に、日本サッカー協会(JFA)は浦和に所属するFW李忠成の前日会見におけるコメントを掲載した。

 21日のGS初戦で、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズに4−0で勝利した浦和。同試合で1ゴール1アシストを記録した李は、「選手たちはコンディションも整い、良い準備ができています」と状態の良さを強調した。

 対戦相手のFCソウルとは、昨季のACLでも激突。ラウンド16で2戦合計3−3となり、PK戦の末に敗れた。李は相手について、「戦術的にオーガナイズされていて、個々の能力も高く、アジアの中でトップクラスのチーム」と表現。その上で、「今年は去年よりも成熟した浦和レッズを、この埼玉スタジアムで見せることができれば、必ずいい勝負ができると思います」と意気込んだ。

 浦和とFCソウルの一戦は、28日19時30分キックオフ予定だ。