女子たちが「女好き」に認定する男子の特徴・5つ

写真拡大

好みのタイプの異性に興味を持つのは男性でも女性でも同じこと。でも、同時に不特定多数の異性に対してアプローチしている人を見ると、単純に「男好き」、「女好き」なのかも? という印象を持つ方も少なくないのではないでしょうか。今回は女性のみなさんが「女好きなのかな?」と思ってしまった男性の言動についてご紹介します。

■すぐに連絡先を聞いてくる

・「女性を見ると、すぐ連絡先を聞いてくる。すきあらば、お近づきになろうとする」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「とにかく出会いを求めていて、すぐ連絡先交換してくる人」(28歳/医療・福祉/専門職)

知り合ったばかりなのにすぐ連絡先を聞き出そうとしてくる。まずは、話をして親しくなってからという手順を全て飛ばしてまで連絡先を知りたがるのは、ある意味で「誰でもいい」と言っているのと同じように見えてしまうのかもしれませんね。

■誰にでも優しい

・「誰に対しても優しくてマメで、女性の扱いが上手い人。マメだから、連絡もすごいとるし、優しいし女性の扱いがわかっているから、モテる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「誰にでも同じように接すること」(23歳/その他/その他)

女性の扱いに慣れていて、誰にでも同じように優しい。こういう男性にはどんな女性も好意を持ちそうですよね。女性に好意を持たれるように必死で努力している姿は女性から見ると「女好き」にも思えてしまうようです。

■彼女が途切れない

・「彼女が途切れない人。常に誰かいそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「彼女がいないという状態がほとんどない。すぐに次の彼女を作ってしまうから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

彼女と別れてもすぐに新しい相手を見つける。一人でいることに耐えられないタイプなのかもしれませんが、すぐに次のお相手を見つけられるというのは、それだけ女性にモテる人でもあるということでしょうね。

■ボディタッチが多い

・「どんな女性にもボディータッチが激しい人。オスだと感じる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「すぐに触ってこようとする。ボディタッチが好きだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

気軽にボディタッチできるのは、女性に慣れている証拠。恋愛経験豊富だからこそ、自然にできる行動ですよね。そんな男性に対して女性の影を感じる女性は少なくなさそうです。

■褒め上手

・「調子のいいことばかり言う。かわいい、キレイなどの褒め言葉をよく口にする」(25歳/その他/技術職)

・「褒める言葉をよく知っている」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

女性を褒めて気分をよくするのが上手過ぎる男性も本心からの言葉なのか疑わしく思ってしまいそう。挨拶代わりに褒め言葉を口にされても素直に喜べないという女性も多いかもしれませんね。

■まとめ

女好きな男性の中には女性が喜ぶツボを上手く押さえている人も多いので、うっかりそういう男性に気を許してしまうと、あとで痛い目に遭う場合も。マメだったり、褒めてくれるというような点は、女性にとってうれしいところでもありますが、誰にでも同じように接しているということは、自分のことだけを思ってくれているわけではなさそう。好きになってしまう前にただの「女好き」なのかどうかを、しっかり見極めることも大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数129件(23歳〜34歳の働く女性)