ラブコメ俳優、テギョンの誕生!“ツンデレ”幽霊ハンターから“癒し系”占い師まで、ファンタジックなラブストーリーで見せた新たな魅力とは? ― 見所コラム

写真拡大 (全6枚)

俳優デビューは2010年、幅広い役柄で着実に積んだキャリア

“野獣ドル”2PMとして強烈なステージパフォーマンスを見せながら、俳優としても成長を続けているテギョン。実は俳優としてのキャリアは意外に長く、2010年のドラマ「シンデレラのお姉さん」でムン・グニョンの相手役でデビューを果たし、2011年にはキム・テヒと西島秀俊共演で話題を集めた「僕とスターの99日」で日本のドラマにも出演し、大きな注目を浴びた。

2013年の「君を守る恋〜Who Are You〜」では、ソ・イヒョン扮するチーム長とぶつかり合いながらも恋に落ちる刑事役に挑戦。2015年の「ラスト・チャンス!〜愛と勝利のアッセンブリー〜」では、ソン・ユナ扮する議員補佐官の下で働くインターンを熱演し、ベテラン俳優勢に負けない存在感を発揮した。デキる女上司の手を焼かせる、ちょっぴり反抗的な年下男子がハマり役だったテギョンだが、近年はラブコメディにも引っ張りだこ。心優しいお兄さんキャラとしての魅力も開花している。

2016年、満を持して臨んだラブコメ主演作「キスして幽霊!」

最新主演作「キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜」で演じたボンパル役は、幽霊を見ることができる大学生。女子高生の幽霊ヒョンジ(キム・ソヒョン) としぶしぶ同居を始めることになり、記憶を取り戻すために自分にキスを迫る彼女を面倒くさそうにあしらっている。普段はぶっきらぼうなボンパルだが、実はさりげなくヒョンジの好きな料理を作ってあげたり、欲しがっていたものをサプライズでプレゼントしたりするという、女心をくすぐるギャップの持ち主。「本当に良い時代」で共演したイ・ソジンとバラエティ番組「三食ごはん」にも出演していたテギョンは、本作の劇中でもキムチチゲやお弁当を作るなど、料理男子としての一面を見せてくれる。

幽霊バスターとして華麗なバトルアクションを披露する一方、大学のキャンパスで憧れの先輩を見かけると思わずポーッと見とれてしまうこともあるキュートなボンパル。眉間にシワを寄せた表情や真顔のときは近づきがたい印象が漂うが、白い歯を見せて笑ったとたんに人懐っこいイメージになるところも、テギョンの大きな魅力ではないだろうか。

「君のそばに」で広がる役柄…未来が見える超能力者が恋をしたら?

韓国でウェブドラマとして配信された「君のそばに〜Touching You〜」では、“相手の素肌に触れると未来が見える”という占い師ジヌ役を演じている。特殊な能力を持つ役柄が2作続いたが、テギョンはどちらも自然体の演技でファンタジックな設定を違和感なくこなしている。本作のジヌは、占いの客としてやってきたヒヨン(ソン・ハユン) が階段から転落する姿を予知してしまい、そばで彼女を守るために同じ化粧品店でアルバイトを開始。自分の正体を隠そうとしてかけた黒縁メガネ姿も新鮮だ。

彼氏のいるヒヨンにいつしか恋をしてしまったジヌ。切なげな眼差しや、デートスポットでばったり会った彼女に「今日だけ恋人ごっこをしませんか」と控えめに誘う姿は、胸キュン必至だ。ヒヨンを困らせたくはないけれど、好きな気持ちが抑えられない、という感情を表現したテギョンの名演技に驚かされるはず。「キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜」とはまた違ったドキドキ感のあるキスシーンも見逃せない。

「キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜」のツンデレな幽霊ハンターと、「君のそばに〜Touching You〜」の癒し系占い師。ぜひ2作のラブストーリーを見比べて、テギョンのさまざまな魅力をチェックしてみてほしい。

ライター:藤田麗子

■リリース情報
「キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜」
DVD SET1 3月2日(木) 発売
※レンタルDVD Vol.1〜6同時リリース
DVD SET2 4月4日(火) 発売
※レンタルDVD Vol.7〜13 同時リリース

価格:各¥15,200+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト:http://kandera.jp/sp/kissyurei/
© STUDIO DRAGON CORPORATION

「君のそばに〜Touching You〜」
2017年3月2日(木) 発売
DVD-BOX※レンタルDVD Vol.1、2 同時リリース

価格:¥7,800+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2016 contents POOL and JYP Pictures. All Rights Reserved
公式サイト:http://kandera.jp/sp/kimisoba/